タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

忍者タートルズ

本日は・・・


タオ島周りのダイビングサイトで見れる、"アオウミガメ"と"タイマイ"について詳しく見ていきましょう


まずはアオウミガメ
英名 Green turtle






名前のとおり青から緑がかった体の色をしていることが多いんですが、黒っぽい個体も多いです。

顔は優しそうな感じで、それだけでもタイマイと区別できます^^






甲長は80~100cmにもなる大型種で、主に海藻や海草を食べます。








次に、タイマイ
英名 Hawksbill turtle






体の色は赤みがかった褐色で、顔に注目すると他のウミガメとは全然違います。

英名のとおり尖ったくちばしを持ち、他のカメと比べるとスマートな印象です^^

甲の背面は美しいモザイク模様で、縁がギザギザしていることも大きな特徴ですね。





主にカイメンなどを食べて、甲長は70~90cmになります。







たまに水中で会えるこの2種類のカメですが、その見た目やゆっくりとした動きに似合わず、本気で泳ぐとかなりのスピードです


大きいカメは近づいても逃げないものもいますが、小さいカメはかなり臆病です。


なので、カメラを持ってる方!
もし水中でカメを見つけたら警戒されない距離をとったまま前に回り込むと顔からのいい写真が撮れるかもしれないですね


あとカメのいい写真を撮れるチャンスが…それは食事中です!


食事中は近づいても逃げないことが多いので、いい写真を撮れるチャンスですね^^



YUYAでした ギョギョッ!



◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇
タオ島アジアダイバーズFacebookページ
アジアダイバーズfacebookページ
いいね!宜しくお願いします
◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇

スポンサーサイト
ダイビングログ | 2014-04-05(Sat) 08:59:46 | トラックバック:(0) | コメント:(6)

お腹いっぱい!


本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:チュンポンピナクル / ツインズ
波:なし 流れ:なし 透明度:◯ 水温:30℃


はいはーい! 今日は
タオ周りでの人気外洋ポイント
チュンポンピナクル へ~

お、青い海!期待大でいざ潜降~

はい来たっ
スコーンと抜ける透明度

ダイバーの吐いた泡がカーテンのように
上がっていくのがなんとも幻想的

まず最初にお出迎えしてくれたのは
ピックハンドルバラクーダの群れ
中々頭の向きが揃わず
隙間の多い群れを作る彼ら
1匹ずつのサイズが大きいため
若干の隙間は気にならない程の迫力



そのまま泳いでいくと
今とっても熱いオニアジとすれ違ったり

オニカマス こと
グレートバラクーダとの大接近
胸がドキドキする程の近さ
その距離約3cm!( 心の距離 )



根の上に広がる
ハナビラクマノミを眺めながら
進みまして

ふと気付くと あれ少し濁ってきたかな
と思いきや 突如私達の目の前に
のように姿を現したのは
シェベロンバラクーダの群れ



ホソヒラアジの作るアジ玉



中層で繰り広げられる
タカサゴ群 彼らを追い回す
ツムブリコガネアジ の まさに
弱肉強食な世界
を眺めながらの安全停止

なんとも贅沢な一本目でした


二本目は ツインズ へ!
こちらではマクロに迫ってきました

イボイソバナガニ



ゴルゴニアンシュリンプ



オシャレカクレエビ



バブルコーラルシュリンプ



もうエビだらけ!

エビは可愛くないから
興味ないって?

はい そんなあなたには

ラブリーなキイボキヌハダウミウシ




食べてもお腹いっぱいには
ならなそうなマクロ系

でも見つけた時の喜びは
もー半端ないです

お腹いっぱいのダイビングでした


KAEDE

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇
タオ島アジアダイバーズFacebookページ
アジアダイバーズfacebookページ
いいね!宜しくお願いします
◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇


ダイビングログ | 2014-04-04(Fri) 17:19:17 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

タオ島の形って大阪に似てますよね...

本日は・・・


チョウチョウコショウダイ
英名:Harlequin sweetlips

について詳しく紹介していきます



タオ島周りのポイントでちょくちょく見かけるチョウチョウコショウダイの幼魚

タオ島 ダイビング チョウチョウコショウダイ



タオ島 魚 チョウチョウコショウダイ 幼魚



タオ島 ダイビング 魚 チョウチョウコショウダイ ベビー



チョウチョウコショウダイの幼魚は穏やかなリーフ内、内湾的な場所が好きで、岩陰やサンゴの隙間などを探すとよく見つかります。
体がオレンジに白いドット柄という綺麗な色と模様をしています

そしてこの幼魚!見た目も可愛いんですが、泳ぎ方がすっごい可愛いんです!
水中で見たことがある人はわかると思いますが、頭を斜め下向きにして、その場でヒラヒラと体をくねらせるような動きで泳ぐんです。

この奇妙な泳ぎ方と鮮やかな体の色は、毒のあるヒラムシへの擬態なのではないかと言われています



しかしこのチョウチョウコショウダイ、成長していくにつれて体の模様がどんどん変わっていき、成魚になると...


チョウチョウコショウダイ 成魚



全然違ったこういう細かい黒点の模様になり、大きさも40cmになります
ワイドレンズでもマクロレンズでもOK


以上、YUYAでした ギョギョッ!


◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇
タオ島アジアダイバーズFacebookページ
アジアダイバーズfacebookページ
いいね!宜しくお願いします
◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇


ダイビングログ | 2014-04-02(Wed) 10:09:28 | トラックバック:(0) | コメント:(1)

間違い探し


本日は・・・



びっくりするほど
土砂降りのタオ島‥



はい すいません。
ビックリするほどつまらない
嘘です。


エイプリルフールです!





はいはい 今日は
ツバメウオアカククリについて


まずこちら ツバメウオ




こっちがアカククリ



間違い探しみたい。

水中で初めて見た時は
この子達の違いがまったく
分からなかったアホな私ですが

こうして比べてみると
全然違いますね

一番わかりやすく見分けるには
この子達のに注目してみてください

アカククリの方がとがっていて
拗ねたような形をしていますね~


違いが見えてくると
観察も更に楽しくなってきます

潜れば潜っただけ新しい一面に
出逢えちゃうんです

逆を返せば
潜らないと知らない事だらけ

奥が深いダイビング‥

潜りましょう是非!


KAEDE

◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇
タオ島アジアダイバーズFacebookページ
アジアダイバーズfacebookページ
いいね!宜しくお願いします
◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇◇◆◆◇◇◇◆◇◇


ダイビングログ | 2014-04-01(Tue) 09:15:41 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。