タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2012年7月3日のダイビング

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:ヒンウォンピナクル / ライトハウス
波:なし流れ:ややあり 透明度:○ 水温:29℃

PM:マンゴーベイ / ツインズ
波:なし 流れ:なし 透明度:○ 水温:29℃

今朝の1本目は、久しぶりの《ヒンウォンピナクル》
個人的にも大好きなポイントなので、ワクワクしながらポイントへ向かいます

西側はまだ少し波が立っているタオ島ですが、
東側は穏やかそのもの
ちょっと流れがありそうだけど、ボート上から根のトップが見えるし
期待を胸に潜降~

予想通り、水中多少の流れあり~
今日は水中マップ作成が目的なので、根を1周したいんですっ
流れになんか負けてられませんっ

まずは深場のウミトサカ畑へ行こうとキックキックしていると、
別のチームからカメサイン
指差す方向には、岩の上でお食事中のタイマイちゃん
ゆっくり見てたいけど・・・今日は他の使命があるので・・・。

可愛らしい姿を横目に見ながら、更に深場へと移動します
水底付近は白い靄がかかってしまって、残念ながらウミトサカ畑は見れず
が、近くの岩肌に貼りついてる分だけでも、やっぱりキレイですね
私のお気に入りの『メッチャ目立つブルーのコーラル』も健在でした

タイ タオ島 ダイビング ウミトサカ  タイ タオ島 ダイビング サンゴ

まだまだ流れに逆らいつつ根周りを回っていくと、
いつの間にかジャワラビットフィッシュの群れも、同じ方向にダッシュ
ちょっと仲間入りさせてもらった気分です
まぁ、彼らのスピードには敵いませんけどね

後半は、根の上を流されつつ、楽~にブイまで戻り1本目終了。
さて、水中マップは描けたかな

2本目は、こちらも水底までくっきり見渡せる、ナイス透明度のライトハウス
ここでも張り切ってマップ描いていきますよ~

まずは、岩周りの様子を見に行き、描き描きしているところで、
ぷっくりしたブチウミウシ発見近くには卵も
岩の隙間では、と~っても久しぶりとなるホウセキキントキも発見
真っ赤な体大きな目が特徴的です。
数年前までは、結構見られたのに、
最近はめっきり見なくなってしまったなぁ~と改めて思いました

そして、ライトハウスの名物、エダサンゴ畑ツキチョウチョウウオ玉
今日はちょっとバラけてしまっていたツキチョウチョウウオ達
フレームに収まってはくれませんでした

が、見事なエダサンゴ畑には光も入ってとってもキレイ
各ポイントで、サンゴが死んでしまったり、折れてしまってるのが時々見られて、
と~~~っても胸が痛いのですが、
この見事なサンゴをずっと見られるよう、みんなで気をつけていきたいものです

タイ タオ島 魚 ブチウミウシ タイ タオ島 ダイビング エダサンゴ

今日は久しぶりに、よ~く泳いだダイビングとなりました
ボートに上がってきた後のこの達成感はたまりませんね

AIKO


・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
タオ島アジアダイバーズFacebook を始めました
アジアダイバーズfacebookページ
イイネ押してくださぁーい
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


スポンサーサイト
ヒンウォンピナクル | 2012-07-03(Tue) 16:53:33 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

2012年6月10日のダイビング

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:ヒンウォンピナクル / ライトハウス
波:ほぼなし 流れ:少しあり 透明度:◎ 水温:29℃

PM:マンゴーベイ
波:なし 流れ:なし 透明度:○ 水温:30℃

タイ タオ島 ダイビング 講習
オープンウォーターに引き続き、アドバンスコース修了の山田さん
      これからも、楽しいダイビングを続けて下さいね
           おめでとうございま~~~す

昨夜のナイトダイブでは「うねり&流れ&ガンガゼ」の3拍子で、
ちょ~っとハードな講習ダイブとなりましたが、
今朝は一転、水面が静かなヒンウォンピナクルへ行ってきました

エントリーしてみると、水面付近少し流れがありましたが、
透明度もまずまず、すでにもいっぱい見えます
さぁ張り切って潜降

アドバンスコースディープダイブということで、
まずは深場の水底まで泳いで行きましょう~という途中で、
昨日に引き続き、お食事中のタイマイ発見
ちょっと寄り道して、写真撮影
相変わらず、黙々と食べまくるカメさん
ガシガシという音まで聞こえてきます

もう少し深場まで移動して、スキルを終え、そのままウミトサカ畑を泳いでいると、
来ました~シェベロンバラクーダの群れ
ゆっくりですがグル~っと渦を巻きつつ、泳ぎ去っていきました
タイ タオ島 魚 シェベロンバラクーダ タイ タオ島 魚 ヒメハナギンチャク

その後は岩周りに戻り、ヨロイウオを追いかけてみたり、
ブチウミウシヒブサミノウミウシを撮ってみたり、
イエローバンドフュージュラーコガネアジの戦いを眺めたりと、
気がつけばあっという間に1本目終了
水中って、ホント時間のたつのが早いですよね

2本目は、ライトハウスにて。
こちらは、流れもなくのんびりフォトダイブです。

小魚を追ってなのか、私たちについてなのか、
ずっとコガネアジが目の前を行ったり来たり
フォトダイブだったんで、撮られたかったんでしょうか

今日は天気も良く、光も差し込んでいるので、
やっぱりサンゴエリアツキチョウチョウウオ玉でしょ
ということで、最後の締めはコレ
タイ タオ島 魚 ツキチョウチョウウオ 群れ タイ タオ島 魚 ダイバー タイワンカマス

今日は、少し量が少なかくバラけてましたが、
徐々に集まってきてなんとか玉っぽくなってくれました
更にその後、タイワンカマスの群れも合流
周りをぐるりと取り囲んでくれるタイワンカマスをパチリパチリ
こっちまで目が回りそうです~

天気も良く、水中のコンディションも良く、
そして無事アドバンス講習も修了ということで、
楽しいx2午前ダイブとなりました

AIKO

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
タオ島アジアダイバーズFacebook を始めました
アジアダイバーズfacebookページ
イイネ押してくださぁーい
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




ヒンウォンピナクル | 2012-06-10(Sun) 17:27:09 | トラックバック:(0) | コメント:(1)

2012年5月18日のダイビング

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:ヒンウォンピナクル / ライトハウス
波:なし 流れ:なし 透明度:◎ 水温:30℃

PM: グリーンロック/ ホワイトロック
波:少しあり 流れ:少しあり 透明度:○ 水温:30℃

今朝のタオ島、風がおさまり久しぶりに穏やかな水面となりました

1本目は、東側ポイントヒンウォンピナクル
最近、チュンポンピナクルよりも量が多いと評判の、
シェベロンバラクーダの群れ
今日も囲まれてきました~

タオ島 ダイビング 魚 シェベロンバラクーダ群れ
視界一面シルバーの壁何度見ても感動ですね

そして、足元は一面ウミトサカ畑
これもヒンウォンピナクルの見どころ。
水底近くのモヤモヤがちょっと残念でしたが、
その中でも、あの「林家ペー・パー子」さんを思い起こさせるカラフルな色合いは、
水中でしっかりその存在をアピールしていました

岩周りでは、定番のヨロイウオご一行様を、
追いかける・・・が逃げられる
更に追いかける・・・が逃げられる
写真撮るのがホントに難しいですよね、この子たち
タオ島 ダイビング 魚 ヨロイウオ

2本目は、少し北に行ったところにあるライトハウス

こっちは、更に透明度が良く、浅瀬のサンゴエリアにはしっかり光りが入って、
感動的な美しさ
ここの定番ツキチョウチョウウオ玉が、今日はタイワンカマスの群れと交わって、
これまた美しい光景
水中を漂ってるだけで満足です

流れもなく、波もなく、
穏やかなコンディションでの今日の午前ダイブ
あ~気持ちよかったぁ

KENTA

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
タオ島アジアダイバーズFacebook を始めました
アジアダイバーズfacebookページ
イイネ押してくださぁーい
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


ヒンウォンピナクル | 2012-05-18(Fri) 17:45:27 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

2012年5月6日のダイビング

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:ヒンウォンピナクル / ヒンピーウィー
波:なし/すこし 流れ:ほぼなし 透明度:◎ 水温:31℃

PM:マンゴーベイ
波:なし 流れ:なし 透明度:○ 水温:31℃

タオ島 ダイビング カメ

今日は西風が強くタオ島の東側でダイビング
ということで久々のヒンウォンピナクル
最近はチュンポンピナクルでのジンベイ出現率が高く
このダイブサイトとも疎遠になっていました。。

島陰に入ったところから波も穏やかに
ポイントに着いたときにはベタ凪です
ボートも他に一隻のみのほぼ貸切ダイビング

流れが強かったり透明度がイマイチだったりするポイントですが
今日はばっちり流れもなく透明度も問題なしです

東側のポイントといえばヨロイウオ
西側ではほとんど見かけません
岩肌に立てになってスッーと泳ぐ姿は
カメラに収めにくく苦戦です

深場を移動しているとカメに遭遇
ジンベイザメと一緒でいつ見ても嬉しいものです
昨日の夜はフルムーン明日もジンベイ様に期待です

yusuke

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
タオ島アジアダイバーズFacebook を始めました
アジアダイバーズfacebookページ
イイネ押してくださぁーい
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



ヒンウォンピナクル | 2012-05-06(Sun) 19:48:17 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

2011年6月28日

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:ヒンウォンピナクル / ホワイトロック
波:少しあり 流れ:あり/ほぼなし 透明度:◎ 水温:30℃

PM:ジャパニーズガーデン
波:なし 流れ:ほぼなし 透明度:◎ 水温:30℃

タオ島 ダイビング OW講習
     ・・・なぜか渋い顔してるけど・・・
オープンウォーターコース修了&カメ見れた記念
     ヨースケ君おめでと~~~う


午前ダイブは、オープンウォーターコースの最終日。
昨日よりもちょっと深いところへ行きますよ~ってことで、
1本目はヒンウォンピナクル

水面から見る海の色は、なかなか素敵なブルーだし、
波もないし天気もいいし
楽しいダイブになりそうだ~と思っていたら、
あれっこの水面のさざ波は・・・
久しぶりの激流れ~

先にエントリーしたチームから『進めませんっ』とSOSが。
潜降中は、ロープにつかまりながらのこいのぼり状態
下まで行けば収まるかと思いきや、たいして変わらず
よしっ今日は体育会系で行くことに決定です

なるべく岩陰に隠れながら、魚を見ましょうね
あっ!!ワヌケヤッコ~
あっ!!チョウチョウコショウダイ~
ほらほら!!良く見たら、結構大きめのイソギンチャクエビ~

人生3本目のダイブにして、このハードコンディションを泳ぎ切ったご褒美でしょうか。
ダイブ後半には、見たいx2と言っていたカメを発見

この流れなんかにはびくともせず、
ひたすら食事を続けるタイマイちゃん
逞しいです
こっちはキックキックで必死に止まってるのに(苦笑)

その後、ボートに上がり一呼吸したところで、
さっきのタイマイが水面に呼吸しに現れてくれるおまけ付きでした

タオ島 ダイビング ヒンウォンピナクル 景色 タオ島 魚 タイマイ ダイビング

2本目はホワイトロック
こちらは流れもなく、相変わらず透明度も抜群です
講習最後のダイブは、のんびり行きましょうね

まずは水中コンパスナビゲーション
はいコンパスセットして・・・とやっていたら、
わぁ~おタイワンカマスの群れがやってきて、
私たちの周りをぐる~っと取り囲んでくれました
しばし講習を中断して、撮影タイムです

さて、お次はホバリング
呼吸を整えて動かないように・・・とやっていると、
次に近づいてきたのはゴマモンガラ
こっちをジロジロ見ながら周りをグル~っと
荒くなりそうな呼吸を整えて・・・じっとして・・・
ふぅいい練習になりましたね

タオ島 ダイビング 講習 水中 タオ島 ダイビング 魚 タイワンカマス 群れ

これにて講習終了
ヨースケ君、3日間お疲れまでした。
またタオに帰ってきて、一緒に潜れるのを楽しみにしてますよ~

AIKO

ヒンウォンピナクル | 2011-06-28(Tue) 21:51:19 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

2011年6月23日

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:ヒンウォンピナクル / ジャパニーズガーデン
波:ほぼなし 流れ:ほぼなし 透明度:◎ 水温:29℃

PM:ジャパニーズガーデン / ツインズ
波:あり 流れ:ややあり 透明度:◎ 水温:30℃

タオ島 ダイビング ブラックコーラル

今日も、風はあるけど快晴タオ島
1本目は風を避けてのヒンウォンピナクルです。

相変わらず、潜降前から水底が見渡せるクリアな水中
数日前には、一部サーモクラインが入っていた場所も、
今日は少し濁りがある程度に復活していました

その深場を少し進むと、遠くの方にバラクーダの大群
距離はあるけど、それでもデカイと感じるほどの大群です
囲まれた~いと近づいて行くも、
今日はサービス精神ゼロだったらしく、
サササァ~っと、泳ぎ去って行ってしまいました

タオ島 魚 ガラスハゼ タオ島 魚 アカスジカクレエビ

その後は、岩周りを探索
ムチカラマツにつくガラスハゼは、なるべく大きなものを狙ってパチリ
アカスジカクレエビが大量に着いているコーラルを見つけ、
ザワザワ~っと動くのを楽しんだり、
いつもの場所でデンッと構えるチョウチョウコショウダイの成魚、
2匹で連れ添って歩くマダライロウミウシなどなど、
今日は岩周りをゆっくりのんびりダイビングとなりました

タオ島 魚 マダライロウミウシ タオ島 魚 チョウチョウコショウダイ 成魚

予報ではまだ収まりそうにないこの風
天気はいいけど・・・やっぱりボート上は寒いです
当分ウィンドブレーカーは必須ですね

AIKO




ヒンウォンピナクル | 2011-06-23(Thu) 23:00:01 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

2011年6月21日

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:ヒンウォンピナクル / ライトハウス
波:ほぼなし 流れ:ほぼなし 透明度:◎ 水温:30℃

PM:アオルーク / ヒンガン
波:ほぼなし 流れ:なし 透明度:◎ 水温:30℃

タオ島 ナイトダイブ ボート上
昨夜の大揺れの中のナイトダイブに参加して下さった小山さん
     水中はと~っても楽しかったですよね
       ありがとうございました~


午前ダイブ1本目は、最近のお気に入りポイントNO1(※個人的に。)
ヒンウォンピナクル
今日も、ブイ下の岩がまるっと見えるナイス透明度
潜降していき、まずは深場のウミトサカ畑と思ったら、
あら残念・・・
こちら側の水底、サーモクラインが入っていて真っ白
コースを変更して、岩周りを探索しました。

あちこちで動き回るガラスハゼの撮影に悪戦苦闘
畑・・・は見れなかったけど、美しいウミトサカもパチリ
あ、こっちのムチカラマツにはゴルゴニアンシュリンプがついてますよ
なんてやってたら、あ~減圧不要限界がぁ~
後ろ髪惹かれつつ、深度を上げていきます。
タオ島 ダイビング 魚 ゴルゴニアンシュリンプ タオ島 ダイビング ウミトサカ

少しづつ深度を上げて泳いでいくと、遠くの方に何やら影が
もしや、あれは・・・
猛ダッシュで近づいていくと、
やった~シェベロンバラクーダのトルネード
キラキラ光るボディーが玉になってます

・・・が、そこに
ゴマモンガラ

まるで彼らのボディーガードのように付いて回る2匹のゴマモンガラ
バラクーダーと追いかける私たちに向かって、
容赦なくこの顔でアタック

ごめんなさ~~~い

格闘してる間に、バラクーダの群れは何処へ・・・

あ~あ

今回のダイビングで、小山氏より、
エンリッチドエアスペシャリティーコースを受けよう
との宣言が。

よし、明日はエンリッチドエアタンクを使って、バラクーダを撮るぞ~
(あ、その前に。午後は講義がありますからねお勉強お勉強)

AIKO





ヒンウォンピナクル | 2011-06-21(Tue) 16:13:18 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。