タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2012年9月27日のダイビング

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:セイルロックトリップ♪♪♪
波:ややあり 流れ:少しあり 透明度:◎ 水温:28℃


タオ島 ダイビング 魚 キンセンフエダイ 群れ タオ島 ダイビング 魚 ブルシャーク
タオ島 ダイビング 魚 ピックハンドルバラクーダ タオ島 ダイビング 魚 アカマダラハタ

本日のアジアダイバーズボート、
いつも私達を可愛がってくださるゲストの方の計らいで、
特別に貸切セイルロックトリップ
ボート上は広々快適ちょっとの波なんて気になりません

到着してみると一番乗り~
他のダイバーに蹴散らされる前に、群れ群れを見に行こう!!
ということで、シークレットピナクル近くで潜降
水面から根のトップは丸見え
流れもほとんどなくコンディションばっちりです

まずは黄金玉《キンセンフエダイ群》
いつ見ても美しいこの黄金玉に、
コガネアジの群れが突撃
もちろん私達も突撃

それを抜けると、次はギンガメアジの群れ
残念ながら玉にはなっていませんでしたが、
根の周りを覆いつくすように群れていました
そして視線を上げると、イエローバンドフュージュラーの群れ
相変わらず、目が回りそうなくらいの魚影の濃さです

そして、最近のセイルロックと言えばやっぱり、
ブルシャーク
今日は水底のほうまでうっすら見えるナイス透明度だったので、
根から少し離れつつ、大きな影を探します。
・・・と。

いたよ~!!
1匹・・・あっ2匹いや3匹え~っ4匹
特大のブルシャークが4匹でグルグルx2
大迫力
近くに寄るのが怖いくらいです

群れ群れ&シャークを満喫し1本目は終了

2本目も、ピックハンドルバラクーダの群れ
オオクチイケカツオの群れ
ツバメウオは・・・ちらほら
そして、再度シャークなどなど、
沢山の魚に囲まれて大満足

ボートに上がってから『もう1本行きたいよね』との声が上がるほどの、
楽しいx2セイルロックダイブとなりました

明日はチュンポンピナクル
少しは波がおさまってくれますように・・・


AIKO

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
タオ島アジアダイバーズFacebook を始めました
アジアダイバーズfacebookページ
イイネ押してくださぁーい
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


スポンサーサイト
セイルロック | 2012-09-27(Thu) 18:04:46 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

2012年9月20日のダイビング

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:チュンポンピナクル / グリーンロック
波:少しあり 流れ:あり 透明度:○ 水温:29℃

PM:アオルーク
波:なし 流れ:なし 透明度:◎ 水温:29℃

今日も少し波があるタオ島周辺ですが、
それを乗り越え行ってきましたチュンポンピナクル&グリーンロック
ここ最近の傾向から、ある程度の流れは覚悟してましたが・・・
みなさん一所懸命泳いでくださいました
透明度お魚なんですが、もう少し流れがおさまるのを待つのみです。

さて、今日のご報告は、
昨日のセイルロックツアー&タオ島周辺からです

まずは、タオ島ファンダイブチームより。
タオ島 魚 ジンベエザメ
出ましたよ~ジンベエ様~

ゲストの方に言われて気づきましたが、
ここ3カ月間18日19日にはどこかに現れているジンベエ様
最近はブルシャークで盛り上がり気味の中、
昨日19日に、サウスウェストピナクルに登場です

4m程の個体で、近づいてきては去っていき、
また現れたと思いきや去っていきと、
のんびりジンベエダイブとはなりませんでしたが、
この貫禄ある姿は目に焼き付けましたよ~

そしてセイルロックチーム
前回のツアーから数日しか経ってないのに、
流れは増加透明度はやや低下と少々ハードなコンディションとなりましたが、
それでも、やっぱりセイルロック
見せてくれましたよ~

まずは、最近のお決まりブルシャーク見物。
チムニー潜降し、少し根から離れて深場に目を凝らします
水底付近は靄がかかってるので、よ~く目を凝らして周りをキョロキョロ
と、出ました~
タオ島 ダイビング セイルロック ブルシャーク

靄の中から突然飛び出してきた特大ブルシャーク
やっぱりカッコイ~~~イ
その後は何匹かが周りをウロウロ。迫力満点です

ひとしきりシャークを満喫した後は、
ピックハンドルバラクーダの群れオオクチイケカツオの群れ
一瞬サメと思ってしまうくらい大きなヨコシマサワラなどなど、
次から次へと出てきてくれます

シークレットピナクルでは、もう1個根がっと思ってしまうほどの、
ギンガメアジ群れ群れ群れ
ゲストに大人気だったのは、黄金に輝くキンセンフエダイの玉
どちらも、遠慮なく突っ込ませていただきました

場所によっては結構流れが強く、
頑張って~!!と励ましつつの水中ツアーとなりましたが、
これだけ沢山の魚を見れたら、頑張った甲斐があったってもんでしょう
今日のセイルロック群れ群れダイブ満喫です

そして、3本目はサウスウェストピナクルへ。
こちらは、流れも弱く透明度も◎
タオ島チームから報告を受けたジンベエ様の姿を探しつつ、
穏やかな水中をのんびりダイブ

シェベロンバラクーダの群れや、遠くをかすめるヨコシマサワラ
イエローバンドフュージュラーに突っ込むコガネアジを眺めつつ、
ギリギリまで粘るも・・・残念
Wシャーク》とはいきませんでした。

しかし、セイルロックでの群れ群れ&興奮ダイブと、
サウスウェストピナクルのんびりダイブ
今回も大満足のデイトリップとなりました

タオ島 ダイビング セイルロックツアー

ご参加下さった皆様、ありがとうございました~

AIKO

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
タオ島アジアダイバーズFacebook を始めました
アジアダイバーズfacebookページ
イイネ押してくださぁーい
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



セイルロック | 2012-09-20(Thu) 19:27:18 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

2011年8月13日 ☆セイルロック☆

本日のアジアダイバーズボートは・・・

スペシャルトリップ:セイルロックx2 /サウスウェストピナクル
波:ほぼなし 流れ:ややあり/あり 透明度:○一部△ 水温:29℃

タオ島 ダイビング スペシャルトリップ セイルロック

今日は、通常ダイブチームとは別に、
行ってきましたセイルロック1dayトリップ

ほうぼう屋サムイ島店からは、定期的に行っているセイルロックですが、
タオ島店からは久しぶりの出港です。

前日からの情報によると、
結構流れてるらしい・・・とのこと。
ダイブブリーフィングでも『泳ぎますよ』と、
宣言しての潜降でしたが。。。

実際潜ってみると、あら~穏やか~
流れはほとんどなし
20mより下は、サーモクラインで白くなっていましたが、
予想よりもかなりイイコンディション
思わず笑みが

そして潜降直後から、ギンガメアジ群れ群れ群れ
視界一面シルバーの世界
しかも、一個一個がデカイんです
これぞタオの海ですよ
ギンガメアジの壁を抜けると、次は黄色の玉キンセンフエダイ
群れの半分はサーモの中に隠れてしまっていましたが、
それでも、十分美しいです
タオ島 ダイビング セイルロック ギンガメアジ タオ島 ダイビング セイルロック キンセンフエダイ

いきなりの群れ群れに大興奮しつつ、
メインの根へ渡ると、またまた目の前がシルバーに
シェベロンバラク~~~ダ

この大群が一気にあっちへこっちへ大移動
あ~~~目が回る~~~
更に、その上にはオニアジの群れが大行進
どこを見ても群れ群れ群れ
し~あ~わ~せ~
タオ島 ダイビング シェベロンバラクーダ

この時点で、すでに腹八分目
しかし、まだまだ終わりませんよ

ゲストの方から『サメですか』と驚かれるほどの
特大のヨコシマサワラが数匹で群れをなし、
オオクチイケカツオが目の前を通過

本日のゲスト竹内氏より『から揚げにしたら絶品でしょう』と、
お墨付きを頂いたイエローバンドフュージュラーの群れ

名物チムニー付近ではホソヒラアジがきれいに玉を作ってお出迎え
ちょっと離れたところでは、ツバメウオがちらほら
岩周りには、大きなハタがデンッと。

常に魚に囲まれながらのダイビングとは、
さすがセイルロック
この魚影は半端ないですっ

残念ながらジンベエ様は現れてはくれませんでしたが、
こゆ~い魚影に大満足のトリップとなりました
タオ島 ダイビング セイルロックトリップ タオ島 セイルロックツアー

ご参加くださった皆様、
本当にありがとうございました


AIKO





セイルロック | 2011-08-13(Sat) 23:00:01 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

2010年9月11日 ☆セイルロックツアーのご報告☆

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:レッドロック / ツインズ
PM:アオルークx2

今日の久々レッドロック・・・ではなく、
昨日のご報告をさせて頂きます

ひ~さしぶりに行ってきました『Sail Rock』
スピードボートを利用しての特別トリップです

他のスタッフは、ちょいちょい行ってたのですが、
気が付いたら、アタシだけまだこのツアーに行った事がない
ということで、遠慮なく『ワタクシ行かせていただきます~

さすがスピードボートは速いx2
他のダイビングボートをどんどん追い越して、40分ほどで到着。

上から見た感じは「なかなかいいんじゃ」と期待大
潜降してみると「かなりいいじゃん」と、予想を上回るコンディション

潜降直後から
ジャワラビットフィッシュギンガメアジイエローバンドフュージュラー
これらが、壁のように立ちはだかっていて、前が見えませ~ん
その塊に突進していき、360°魚!!!
あ~あ~目が回る~(@v@)/
タオ島ダイビングログ セイルロック ギンガメアジ タオ島ダイビングログ セイルロック キンセンフエダイ

メインの根周りでは、キンセンフエダイホソヒラアジの黄色い絨毯を楽しみ、
その向こうには、特大ヤイトハタx2!!
それも越えて、少し根から離れると・・・
ピックハンドルバラクーダ群れ!群れ!!群れ!!!
少し濁りが入ってるあたりだったので、超間近であのイカツイ顔を拝めました
ここでもう腹12分目くらい

しっかり深呼吸して~落ち着いて~2本目へ

2本目はチムニー(縦穴)から潜降し、
一番下の穴を抜けると、ロクセンヤッコのカップルと、
トリガーのカップル(?)がお出迎え
少し根から離れ気味に泳いでいくと、
目の前が一気にカツオ祭り~
ミナミイケカツオオオクチイケカツオが、スゴイ量で舞っております
アジじゃないよねカツオよねと、マスクをこすりつつ堪能
で、その後もまたピックハンドル~みたいな
腹15分目突入~

最後はチムニーの中で、クリーニングステーションを観察しながらゆっくり浮上。
でもまだまだ終わりません
ちょうど安全停止をしながらの位置で、ツバメウオの群れを撮影
・・・したいんですが、イエローバンドやらクロリボンスズメダイがいっぱいいすぎて、撮れません
ごめん、ちょっと・・・・ジャマ
と、定番フィッシュたちには申し訳ないですが、一言。
タオ島ダイビング セイルロック チムニー タオ島ダイビング セイルロック チムニー

いや~、2本ともお腹いっぱいのダイビングとなりました
さすがセイルロックです
次はいつ行けるかなぁ~???

AIKO


セイルロック | 2010-09-11(Sat) 11:30:14 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

みんな大好き!!セイルロック☆

5月2日のアジアダイバーズボートは…

AM: セイルロック / セイルロック
PM: シャークアイランド

そろそろゴールデンウィークも後半にさしかかってきました。
時間が止まってくれたら・・・(悲)

先日5月2日のアジアダイバーズは貸し切りジャパニーズボートで、
みんな大好物のセイルロックへ行ってきました

去年の2日はセイルロックでジンベイが出たので、
今年も期待して、しゅっぱーーーつ

風もなく、ほとんどボートも揺れないし、天気はいいし、
深場はサーモクラインが入っていたものの、透明度もそこそこによし

あとは、ジンベイを待つのみだったわけですが、
残念!!今年はジンベイ様出ずの結果に終わりましたが
その他のワイド系の魚がいっぱいでした

スタッフのまきちゃんよりも明らかにでかいであろうヤイトハタ
シェベロンバラクーダピックハンドルバラクーダ

バカデカイヤイトハタ。

ピックハンドルなんて群れだけでもおぉぉおおお~という感じですが、
一個体がデカイ!!!圧巻です

シェベロンバラクーダ

さらに、ギンガメアジの群れも
チュンポンピナクルにいるものに比べて1.5倍くらい大きいから
もぉ~すごい

タカサゴササムロウメイロモドキなど
どれもこれもが入り混じって、360°魚、魚のセイルロックでした

なんといっても、今年セイルロックで一番レアは生き物はコレ!!
ジンベイよりも目撃率は低いと思われるドラムラさん
タオ島100本記念を迎えました、おめでとうございます

ドラムラさん

お昼のタイ料理もおいしかったし、みんな満足の1日!!
セイルロックごちそうさまでしたーーーー

そして、みなさんありがとうございました☆
また一緒にダイビングいきましょうーー♪

全員でセイルロックで記念写真!!

SAORI

セイルロック | 2010-05-04(Tue) 11:18:42 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

2010年2月12日(金) ☆サムイ島より☆

今日は、只今サムイ島出張中の母:アイコより、
サムイ島発セイルロックツアーのご報告です

タオ島パンガン島の間にある『セイルロック』
タオ島からは、繁忙期に限りデイトリップツアーを開催しているのですが、
こちらサムイ島からは、毎週3回ツアーが出ています。
今日は、このサムイ島発セイルロックツアーに行ってきました

大型ダイビングボートで約2時間半。
今日は、波もほとんどなく快適な海の旅
朝ご飯を食べて~雑談して~あっという間に到着です

久しぶりのセイルロックに、お客様よりテンション高めのワタクシ
チムニーの中を潜降していき、一番下の穴から顔を出すと・・・
まずはギンガメアジのお出迎え~
目の前をシルバーの川が流れていきます。

その後、少し根から離れてみるも、20m以深はほぼ見えず・・・
あきらめて根に戻ろうとした時、
ピックハンドルバラクーダの群れ
結構な量がいきなり現れたのでビックリ
しかも、濁りのおかげで、か~なり近くで見ることができました

その後、根周りに戻ると、
そこらじゅうギンガメアジギンガメアジギンガメアジ
「これ全部集まったら、かなりの迫力なのに・・・」
というくらい、まとまり感のない彼ら
自由だな~と思いながら眺めていたら、
頭上を大量のシェベロンバラクーダの群れ
こちらはまとまっていて、かなりの迫力
しかも近い
ワイドレンズをセットしたお客様も、慌ててシャッターを押してました

その後も、大きなアカマダラハタイケカツオ
中層を埋め尽くすイエローバンドフュージュラー達・・・
と、相変わらずの魚影の濃さを見せつけてくれました
ダイビング セイルロック ダイブサイトタオ島ダイビング セイルロック バラクーダ
タオ島ダイビング セイルロック ギンガメアジタオ島ダイビング セイルロックツアー

こちらの『サムイ島発 セイルロック2ダイブツアー』は、
毎週月・火・金曜日に開催されています。
タオ島に来る前に、サムイ島に寄ってまずセイルロック
翌日タオ島に渡り潜り込みスタートなんてこともできますよ
(※ツアー当日は、朝一番の便でサムイ島に入るか、前日にサムイ島に入る必要があります)

サムイ島発セイルロックツアーの詳細はコチラ
http://www.houbou-ya.com/diving/fundive/fundive.html

AIKO





セイルロック | 2010-02-12(Fri) 20:23:40 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

タイ|タオ島|ダイビング|セイルロック

今日は豪華にセイルロック3DIVE!!
最近吹き続ける風のせいで、「荒れるだろうな~」と覚悟していましたが、
出発したら意外と静かな水面。とりあえず一安心☆

まずは1本目。
思ったほど透明度も悪くなく、流れも強くなく、まずまずの水中。
『さ~て、何が見れるかなぁ♪』と泳ぎ始めたら、すぐにバラクーダの群れ!
さらに1m超えのヨコシマサワラ!オオクチイケカツオ!ヤイトハタ!
さすがセイルロック☆楽しませてくれます☆
タイ・タオ島・ダイビング・ヨコシマサワラ

そして離れ根の方をゆ~っくり回っていると、目の前に大きな岩のようなものが・・・
近づいていくと、何万匹ものギンガメアジの大群が!!!
これには全員大興奮!しばらくその渦に囲まれていました☆
タイ・タオ島・ダイビング・ギンガメアジ


風が出てくるだろうと予想し1本だけの予定でしたが、穏やかだったので引き続き2ダイブ目へ。
イエローバンドフュージュラーに囲まれ、ツキチョウチョウウオペアを眺め、
そろそろ引き返そうかと思った瞬間・・・

出ました!ジンベエ!!!

体長約5m。あまり視界がよくなかったので、目の前に突然現れてビックリ!
写真を撮るのも忘れてしまいました(^_^;)

こうなったら3本目もいっちゃいましょう♪
ということで、ジンベエ狙いの3DIVE目。
浅いところであまり動かず回ってくるジンベエを待ったのですが・・・
どこかへ移動してしまったようです(>_<)

残念ながら見ることのできなかったチームもいましたが、
相変らずの魚影の濃さに大満足のセイルロックトリップでした☆
タイ・タオ島・ダイビング・セイルロック






セイルロック | 2008-09-16(Tue) 21:48:54 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。