タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2012年6月2日のダイビング

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:グリーンロック / ホワイトロック
波:ややあり 流れ:ほぼなし 透明度:○ 水温:30℃

PM:アオルーク / ヒンガン
波:なし 流れ:なし 透明度:◎ 水温:30℃

タイ タオ島 ダイビング 魚 アオマダラエイ タイ タオ島 ダイビング 魚 サンゴ
タイ タオ島 ダイビング 魚 メタリックシュリンプゴビー タイ タオ島 魚 ダイビング ヒラムシ

今日も、結構大きな波の立っているタオ島周辺です
午後は、穏やかな所がいいなぁ~ということで、
島の南東のポイント、アオルーク&ヒンガンに行ってきました

湾内は、西側とは打って変わってベタ凪の水面
更に、水面から水底が見渡せるGOODコンディション
これならアドバンスコース初日の生徒さんもリラックスして潜れそうです

1本目は《ピークパフォーマンスボイヤンシー》
まずは砂地で練習タイム。
色んな姿勢で中性浮力を取ってみよう
や、上手に効率良くフィンキックをしてみよう
などなど、普段のファンダイブに役立つスキルばかりです

その後は、そんなスキルを役立てつつ、ファンダイブ~

ちょっと砂地を泳ぐと、西側ではあまり見られないヤッコエイが、
突然砂から飛び出してきた!!と思ったら、
体にまとわりつくホンソメワケベラから逃げようと猛ダッシュ
クリーニングの気分じゃなかったみたいですね

サンゴエリアも、ソラスズメダイのブルー、ギチベラの黄色、
そして色とりどりのイバラカンザシと、色んな色が映えてとってもキレイでした

2本目は、ヒンガンの砂地でナビゲーションの練習です。

コンパスをセットして・・・さぁ、出発
が、道中、目の前をフウライボラの群れが通り過ぎ、
目線はコンパスからの方へ
気持ちは分ります分りますが、今はコンパス練習頑張りましょう

島沿いではナチュラルナビゲーションの練習をしつつ、
お食事中のブルースポッテッドリボンテイルレイや、
サンゴに群れるヤスジチョウチョウウオのベビーたちを観察。
そして、無事にボートまで戻ってきました
イェ~イ新ガイド誕生

浮上前には、ボート下の砂地でメタリックシュリンプゴビーも発見
輝くボディーを眺めつつ、本日のダイブ終了

明日はいよいよディープダイブ
今日よりも、波がおさまりますように

AIKO

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
タオ島アジアダイバーズFacebook を始めました
アジアダイバーズfacebookページ
イイネ押してくださぁーい
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~






スポンサーサイト
アオルック | 2012-06-02(Sat) 21:51:42 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

2012年5月14日のダイビング

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:ヒンピーウィー /ホワイトロック
波:弱 流れ:弱 透明度:○ 水温:31℃

PM:ヒンガン / アオルック
波:なし 流れ:なし 透明度:○ 水温:32℃

最近、よく行く東側のポイント、ヒンガンアオルック
大きな湾になっていて、1つの湾の中に、ダイビングポイントが2つあります。

ヒンガンエビロックと呼ばれる、
オトヒメエビオシャレカクレエビがわんさかいる岩がある、
マクロも楽しいポイント。
アオルックはリーフと砂地からなる、綺麗な癒し的なポイント。

しかし、最近はまっているのが、ヒンガンからアオルックまで、
1時間くらいかけて、ゆっくりと色々と探しながら進む、ロングダイブ☆

途中には、他のポイントではあまり見られない、
トウアカクマノミが数か所に点在し、
完全に独り占め状態!!手の届く位置での観察できます。
しかも、近づくと自分達のテリトリーを守る為に、可愛らしくアタックしてきます。
支持棒を使ってクルクルまわすと、トウアカクマノミと踊ってるようで、相当楽しいです。

そして今日はイソギンチャクのすぐ横に、
トウアカクマノミの卵を2か所発見。
1箇所は目玉がキョロキョロ動いていて、もう産まれる寸前でした。

タオ島 ダイビング トウアカクマノミ

もう1つの魅力は、途中に落ちている空き瓶とペットボトル。
根気よく探していくと、ミジンベニハゼが見つかります。
空き瓶からちょこんと頭を出してる姿がとても可愛らしいです。

ミジンベニハゼ(タオ島 ダイビング)

今日も、の~んびりロングダイブ満喫

KENTA


・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
タオ島アジアダイバーズFacebook を始めました
アジアダイバーズfacebookページ
イイネ押してくださぁーい
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~







アオルック | 2012-05-14(Mon) 21:36:30 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

2011年10月2日

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:グリーンロック / ホワイトロック
波:少しあり 流れ:ややあり 透明度:○ 水温:28℃

PM:ヒンガン / アオルーク
波:なし 流れ:なし 透明度:◎ 水温:28℃

タオ島 魚 イバラカンザシ タオ島 ダイビング 魚 タイワンカマス 群れ
タオ島 魚 ジェンキンススティングレイ タオ島ダイビング スザクサラサエビ

個人的には結構久しぶりとなる、
本日の午後ダイブサイトヒンガン&アオルーク』より

オープンウォーターコース海洋実習初日
緊張する~を連呼していたヒロシくんにはもってこいの穏やか~なコンディション
一気にきたスコールも過ぎ去り、少し明るくなってきたところで、
いよいよ初海へ

水面から水底が見渡せるクリアな水中に、
最初は緊張気味だったヒロシ君も、
たくさんの魚が見え始めた途端、リラックスしてきたようです

ゆっくり泳ぐ練習をしながら、
ツキチョウチョウウオ・ヤスジチョウチョウウオ・ハタタテダイ、
ヤシャベラ・オトメベラ・ロクセンスズメダイ・ハナビラクマノミ
などなど、
目の前を通り過ぎてく魚たちを指差しつつ観察したり、
クリスマスツリーワームを引っ込ませて楽しんだりと、
後半は初めての海を満喫していたご様子

ファンダイブチームエビロックにて、
カワイイx2エビちゃんたち4種類をじっくり観察
さて・・・全部見れましたか
そして、島沿いの岩場では、巨大なジェンキンスレイタイワンカマスの群れ
水底にはいつくばるヨメヒメジの群れなどなど、
写真を撮ったりしつつののんびりダイブとなりました

明日は、オープンウォーター講習最終日。
チュンポンピナクルで、たっぷりの魚と戯れてきま~す

AIKO

アオルック | 2011-10-02(Sun) 19:07:30 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

2011年6月12日

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:ツインズ / ジャパニーズガーデン
波:あり 流れ:少しあり 透明度:◎ 水温:30℃

PM:ヒンガンx2
波:なし 流れ:ほぼなし 透明度:◎ 水温:30℃

タオ島 魚 キビナゴ タオ島 ダイビング 魚 バブルコーラルシュリンプ
タオ島 ダイビング 魚 コガネアジ タオ島 ダイビング 魚 タイワンカマス

1本目は、ちょっと攻めのツインズ
波の様子を見て『行けるんじゃ・・・ない』とGOサインが
水中はゆる~く流れがありましたが、
透明度は相変わらず

気のせいではないと思うけど・・・。
最近、どこのポイントにも増えましたねトリガーフィッシュ
テリトリーを作って、ヒレをピンっと立てたのもチラホラ
近くを通る時は、十分注意してくださいね

2本目のジャパニーズガーデンは、
最近行ってなかった湾の北側へ。
久しぶりに行ったら、久しぶりのものが見れました
バブルコーラルシュリンプ
ヒブサミノウミウシ(そういえば、最近見てなかったなぁ。。)
ガラスハゼ
などなど。
大好物のマクロワールドを堪能してきました

午後は、風を考慮しての東側ポイント『ヒンガン』
波なし流れなし癒し系ダイブサイトです。

島沿いのサンゴ岩場エリアでは、
キビナゴの群れがキラキラ~
ちょっとバラけ気味だなぁと思っていたら、
それもそのはず。
20匹以上のコガネアジマテアジが列をなして、
キビナゴの群れに突っ込む突っ込む
ヒュッという音が聞こえるくらい

これが目の前で繰り広げられるから、あ~目が回りそう
ザ・ハンター達のイイ仕事、見させてもらいましたよ

そんなハンティングシーンを楽しんでいると、
気がつけば周りにはタイワンカマスの群れ
次から次へと、美味しそうなヒカリモノが現れてくれますねぇ

癒され、そしてちょっと興奮の、
大満足午後ダイブでした

AIKO






アオルック | 2011-06-12(Sun) 22:48:13 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

2011年5月30日 ビューティフル☆

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:チュンポンピナクル / グリーンロック
波:少しあり 流れ:ほぼなし 透明度:◎ 水温:30℃

PM:アオルーク / ヒンガン
波:ほぼなし 流れ:ほぼなし 透明度:◎ 水温:30℃

タオ島 ダイビング アオルーク 水面
タオ島 ダイビング ダイブマスターコースタオ島 景色 島 水面

今日は、朝から少し風が吹き始めたタオ島
午前ダイブへ向かうボートも、少々揺れ気味

しか~し、水中へ入ってしまえば、流れもほぼなく穏やかそのもの
1本目のチュンポンピナクルは、
水深18mくらいまでは、透き通るようなクリスタルブル~
が、その下はサーモクラインが入って、冷たい&白い
少し浅めにコースを取って、根の上に群れるツバメウオや、
中層を覆い尽くすほどのタカサゴ群を楽しみました

続くグリーンロックは、少し流れがあったものの、
透明度は更によし
最近『時期』なんでしょうね~。
ブイ下を3匹のゴマモンガラがグルグルx2
・・・降りれませ~ん
どこのポイントでも、只今要注意の彼らです。

午後は、DMT体験ダイビング練習。
久しぶりに行ったアオルーク&ヒンガンは、
スッコ~ンと抜けて、めちゃx2キレイ
砂地に光が入ってキラキラ~と
空は青いし海も青いし
なんて幸せなんでしょう

今日もスパルタ講習での予定が、あまりの幸せさに、
甘~くなってしまったのは言うまでもありません(苦笑)

少し波が立ち始めたタオ島周辺
ポイントによっては、少~し白くなってきてる所も
お願いですこのままのコンディションが続きますように・・・

AIKO



アオルック | 2011-05-30(Mon) 21:37:52 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

2010年7月31日(土) エビ祭り!!!

本日のアジアダイバーズボートは…

AM: チュンポンピナクル / ツインズロック
PM: アオルーク

朝からお天気日和
風もないし、透明度も少しずつ回復傾向にあります。

今日行ったアオルークなんか、近くのダイバーが見えるくらい
周りが見えないと、ついついマクロなんかに走りがちですが、
もともとマクロ好きだから、あんまり関係ないっちゃーないかも(笑)

比較的浅瀬でのんびりダイビングできるここアオルークですが、
いました今日もちっちゃいのが

スザクサラサエビ(タオ島 ダイビング)

今日の成果は、エビ6種類カニ3種類
なにがうれしかったって、なかなかうまく写真にとれない
エビたちの写真が撮れたこと!!!

サンゴや岩の奥にいることが多いので、
いつも苦戦していますが、今日はなんとかピントを合わせることができました

バブルコーラルシュリンプ(タオ島 ダイビング)

キモガニ(タオ島 ダイビング)

まだまだへたくそだけど、待ってろよー、小物ども!!
いつの日かうまく撮ってやるーーー

明日から8月!!
気持ちを新たにがんばるぞーーーー

SAORI


アオルック | 2010-07-31(Sat) 17:30:27 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

2010年7月27日(火) 久々登場・・・☆

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:シャークアイランド / ヒンガン
PM:アオルークx2

最近の日課は、朝出勤前に波のチェックをすること
今朝も、ヤシの木の揺れ具合からして、
どうかなぁ・・・という感じでしたが、
やはり少し高めの波

ボート停泊中くらいは、穏やかな所で
というわけで、向かった先は『シャークアイランド』

潜降開始時は『お!!もしや、ちょっと見えるかも
と期待していましたが、徐々に暗黒の世界へ・・・。
やっぱり、そんな急には回復しないですね

しかし、水中流れもそれほどなく、
あるチームはシェベロンバラクーダ&コバンザメを、
あるチームはツキチョウチョウウオ群&ブチウミウシ群を、
そして、あるチームは特大トリガーフィッシュをじっくり楽しむことができました

そして2本目のヒンガンでは、
アジアダイバーズ、そしてほうぼう屋の常連様、
清水パパ100本記念
おめでとうございま~す

ということで、久々の登場~
『ガチャピン&ピカチュウ』
こちらも、タオ島リピーター木元パパも一緒に、
キグルミ講習会を受け、初キグルミダイブ
タオ島 ダイビング キグルミダイブ タオ島 ダイビング 100本記念

こちらも、水中スッキリしない視界ですが、
彼ら二人は目立つ目立つ
近くで講習中のチームからは、2度見されてましたからね

さて、ここで見れた面白いもの・・・

『ピカチュウmeetモヨウフグ』
タオ島ダイビング ピカチュウ タオ島ダイビング モヨウフグ

体が重いのか、年をとったせいなのか、
かなり近くまで寄れました。
彼としては「なんだこの黄色いの」って感じでしょうか(苦笑)

『特大のゴンズイ玉』
タオ島ダイビング ゴンズイ玉

タオ周辺ではあまり見られないゴンズイ玉
しかもかなりの大きさになるくらい大量にいました
最初は岩の隙間でうごめいてたものが、
一気に外へ出てきて、黒い影となり大移動
その後どこへ行ったんでしょうか・・・。

『水面を移動する緑の物体』
タオ島ダイビング キグルミダイブ

ボートに戻ってからも、別のボートから奇異の目で見られておりました
相変わらず『ジャパニーズフロッグ(カエル)』と呼ばれているガチャピンでした

今回のタイの連休では、たくさんのリピーターの方に再会することが出来て、
スタッフ一同、とっても楽しい時間を過ごすことができました

残念ながら、コンディションはイマイチでしたが、
これに懲りず、また遊びに来てくれることを願っております

AIKO

アオルック | 2010-07-27(Tue) 08:55:43 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。