タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年5月30日(土) タオ島ダイビング

本日のアジアダイバーズボートは…

AM:チュンポンピナクル / ツインズ
PM:Pottery×2

なんと午後は、私とお客様1名という貸切ボートの為、
希望:ホワイトロック/ポッタリー敢え無く… いや、即却下
しかしそれでも出してくれた事にビックリ…の贅沢ボートでした
だって、おやつのスイカが、
「日本の夏食い」方式

しかし、午前のボートは2日前に
独占ジンベイ様
チュンポンピナクル…行けば、ボートが既に5~6艘
もちろんボート内も混みこみ…

しかし、キャプテンパワーでブイ先頭をGET!!!
潜降とともに、お出迎えしてくれたシェベロンバラクーダとオニアジの群れ
岩肌近くにはカマスとイエローバンドフュージュラーの赤ちゃんが入り乱れて泳いでおります

更に水底付近にはニセクロホシフエダイが群れ群れ
バラクーダロック付近で水面を見上げれば、コバンアジ、コガネアジ、オニアジ別組、
テンジクアジ?
と、アジパーティー
日本人なら誰もが思うであろう、「美味しそう…」という思いを仕舞い込み、
メインピナクルに戻る途中…
再びお出迎えの、バラクーダ群
そうして、群れ群れチュンポンピナクルに対して、じっくり1匹楽しみ方をさせてくれるのが、
ツインズ

まずはミナミハコフグの幼魚の成長を見守る!!!
という、勝手な使命にかられ、向かうはディープディープ

しかし直前に見つけてしまったモヨウフグ

そのまま逃げちゃう?!と思いきや、なんと私たちの前に着底…
そしてみるみる変わる体色
中層、泳ぐときの白味がかった色から、着底と共に濃く変化…
面白い…

そんな両フグ観察に約20分…

午後ダイブも癒しのポッタリーで、
トウアカクマノミ、ワカヨウジ、ヒトヅラハリセンボン、コバンザメ、オオウミウマなどを大満喫…

かなーーり有意義な一日ダイビングでした~
スポンサーサイト


ダイビングログ | 2009-05-30(Sat) 21:02:36 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。