タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年6月16日(火) タオ島ダイビング ☆調理中のフラッシュバック…☆

本日のアジアダイバーズボートは…

      PM:マンゴーベイ / ジャパニーズガーデン

本日講習2日目のわたくしめ…
昨日講習初日は、通常のダイビング帰島時刻よりも早めに講習終了…
時間ある!!一緒に食べる人もいる!!
と、いう訳で、夕飯は、こちらに致しました↓↓

もつ鍋

モツ汁、挽肉炒めとパリパリキャベツサラダ コリア風、カナ―炒め、 
あーーーんど
素麺チャンプル~(勿論ゴーヤ入り)

変なところでジャパンの一汁三菜精神が働き、作り過ぎる…
そう、そしてこちらのモツ、日本のように下ごしらえなんてしていなく、
まさに超腸!!!
びろーーーーーんと、1m位のまま売られておりますので、
破れないように一生懸命よいしょよいしょと裏表ひっくり返して、洗って、
生姜やらニンニクやら塩で臭みとって…と処理が必要…
と、長時間このモツちゃんと接しているとき、ダイビング中に見るとある生き物…
フラッシュバック
名前は伏せておきましょう。

さて、夕飯たっぷり食べまして、睡眠たっぷりとった今日…
すこぶる元気に午後ダイビングより参戦

まずは1本目のマンゴーベイ
マンゴーベイホソヒラアジ玉
という、イメージがありますが、最近わたしのお気に入り箇所といえば…
ホソヒラアジポイントから真逆の、ハードコーラルゾーン

マンゴーベイ・コーラルゾーン

広がるリュウキュウキッカサンゴ、ハマサンゴ、ハナバチミドリイシ
と、広がるサンゴを目の前に
あ~『サンゴ礁の生きもの』を持って、ここに入りたい…と常々思うのです。

さてさて、海はと言いますと…
海洋実習1本目。

ブイ潜降の為、水中の様子を探りながら行くと…
直ぐ真下に、タイワンカマスの群れ
が広がり、その周辺にシルバーダムゼルロクセンスズメダイ
一般的なお魚なのにも関わらず、その量と、キラキラ光る姿
テンション上がります

既に付いたブイの下が、コーラルゾーンであった為、
さらーーに、午後から強くなった風に
よって生じた波と流れ…砂地の視界の白さの為、
本日は定番ホソヒラアジゾーンを外して、
コーラル&スズメダイ科のお魚を楽しむことに

しかし砂地にも、ヤドカリミナミウシノシタ
中層をたゆたう、透明の10cm弱の個体…
サルパ??と思いきや、泳ぐ姿から、
ウリクラゲかは微妙なところですが、触手の無いクシクラゲの仲間
なんとなーーーくかわいいんですね~、動く姿…

コーラルゾーンに戻れば、再度タイワンカマスの群れ
潜降前、眼下に広がった姿はまるで川…
そうして、水中…
同じ深度ではカーテンのように頭上を任せれば、
まるでオーロラ


タイワンカマス

オーロラ…見た事ないけど、きっとこんな感じなんだろうな~って…

外洋のようなパワーはないものの、こーーーんな小さな幸せ感じながらする
ダイビングが大好きなわたくしでございました
タオ島に住みたいが為に、イントラなったみたいなものですものね~…と、
ちょうど1年前のインストラクター試験を振り返るのでした
スポンサーサイト


ダイビングログ | 2009-06-16(Tue) 21:05:49 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。