タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年8月19日(水) タオ島天気 ☆水面ゲッター…☆

本日のアジアダイバーズボートは…

       AM:チュンポンピナクル / 3Rocks(ポッタリー) 
            PM:タノート・ベイ / ヒン・ガン

もちろん、一昨日・昨日もダイビングボートは出ています
昨日チョイスは…


   AM:チュンポンピナクル / ホワイトロック 
            PM:マンゴーベイ / ツインズ 

2日間連続のチュンポンピナクル
もちろん期待は、先日奇跡的なロ――――ングダイブ
をさせてくれましたジンベイ様×2
ごくごく一部で、<教祖サマ>という異名をとる、
世界最大のお魚狙い

今年は例年の、約1ヵ月遅れで天気や海況キテル??
というのが年初めからの印象…
7月、8月に入っても、まさにその見解、間違いなし…といった感じです
なので、例年はお盆時期に出てきた子達、今年はもしかしたらもう少し遅くなるのかも??
と、思ってみたりもして…
まぁ、自然相手、生き物相手ですので祈りを捧げるのみなのですが…
もっと見たい
というのも、率直な感想です
来年はどうなることでしょう…

そんなジンベイ様よりも、最近目撃情報が多いのが

Pilot Whale

東側アオ・ルーク、キング・コング周辺、ヒンウォンピナクル、
更には、西側サイリーリーフ周辺でも、目撃情報上がってます

pilotwhale1

そんなこの子…
イルカなのか?!クジラなのか?!物議を醸し出している為、
ちょっとこ調べてみよう…と、休暇返上でぐぐってみました…
この子、和名は「ゴンドウクジラ」

ちなみにクジラとイルカの違いって、
成体になった時の大きさだってその時知りました…
4~4・5mよりも大きいものがクジラで、
それ以下がイルカ。
生物学上は「鯨類」という事…
これって常識ですか??↑↑

ちなみにタカとワシもそうらしい…
更に、カンガルー、ワラビー、ワルラーもそうらしい…
びっくり

では、

イルカ…イルカ(海豚、鯆)は、哺乳綱鯨偶蹄目クジラ類ハクジラ亜目に属する種のうち、
比較的小型の種の総称を言う。
クジラ…哺乳類のクジラ目に属する水生動物の総称。
その形態からハクジラとヒゲクジラに大別され、
ハクジラの中でも比較的小型(成体の体長が4m前後以下)の
種類をイルカと呼ぶことが多いが、
この区別は分類上においては明確なものではない。

らしい…
明確ではない…って、なんてアバウト

さらに、この「ゴンドウクジラ」

分類は…クジラ類ハクジラ亜目マイルカ科に含まれる小型のクジラ
特徴は、体長2~5メートル
クジラとしては最も小型で、その体長から、
まれにイルカとされることもある。
頭部は丸く、他のマイルカ科のイルカと違って口吻の突出がほとんどないのも
特徴…
歯は各列15本以内と、クジラ類にしては少ないとのこと。

pilotwhale2

今まで水中で会ったことがないのが、真相の究明に繋がらない~!!!のですが、
どうやらこんなお顔らしいです…画像引っ張ってみました

この情報の出所。
そして<一番危惧している点ではあるのですが…>
ワタクシにその生物がPirot Whale
と教えてくれた欧米人スタッフに間違いがなければ、
最近水面を賑わしている群れの正体は、
小型のクジラさん達ってことですね~。

でも、ゴンドウイルカって呼ぶこともあるって書いてあった…
ここがアバウトな所で、確定しきれないようですよ~。

姿は完璧にイルカちゃんですもんね~、
生物学上の分類って難しい
スポンサーサイト


ダイビングログ | 2009-08-19(Wed) 21:09:08 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。