タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年8月20日・21日 タオ島ダイビング ☆8年差の誕生日…☆

本日のアジアダイバーズボートは…

     AM:サウスウェストピナクル / シャークアイランド 
           PM:マンゴーベイ / ジャパニーズガーデン

停電の為、ログ更新の出来なかった昨日20日のポイントは、
本日同様…いや、昨日のリベンジの為本日も??の…


     AM:サウスウェストピナクル / シャークアイランド 
                  PM:アオルーク×2

そして、本日2名のNEWダイバー誕生です
講習終了、おめでとうございます
初々しさ満点カップル、羨ましい限り…
ワタクシの8年後、同じ12月31日生まれの平成ジュニア…
うーーーーーーーん、8年か…と一人感慨深い時を過ごしたのでした。

さて、ダイビングはと言いますと…

珍しく2日間同じポイントに向かった訳ですが、その理由…不明…
安定した環境と、問題無しのお魚量を誇る只今のサウスウェストピナクル
確かに毎日行っても飽きない
というのが、正直な感想
サウスウェストと言えば、
水底黄色三姉妹
↑↑尊敬すべきスタッフTOMO姉さん命名…
ホソヒラアジ/キンセンフエダイ/タイワンカマス
ピナクルから目を離せば、シェベロンバラクーダの群れ
そして水底の岩、砂地の色に擬態するかのようにゆっく~り…我モノ顔で
泳ぎ抜ける、
ヤイトハタ三国志(今月の権力/領地分布は昨月と変わらず…)
春先に生まれた御子達もだいーーーぶ成長し、立派な魚影を作っております

そして只今のお天気、海況から言っても、どのポイントも問題なく行けるのが、
この水中景色に加えて嬉しいところ
8月上旬のスプラッシュマウンテンボートが嘘のよう…

まさにこの
まったりボート時間がタオダイビングの醍醐味

幸せ~と感じるボート移動時間


そして、外洋ポイントだけがダイビングではありません
午後の穏やかポイントにだからこそ見られる楽しさ~&発見には、
嵌ったら抜けられない、ジワジワ面白さがあるのです
その代表とも言えるのが、お馴染みマンゴーベイ

最近は第二次ベビーブーム??
かと思う程、お子様発見率高し
ヒメオニオコゼのお子様。
可愛いぃ…

himeoniokoze
写真は、マクロ好き韓国人JOEチャンより頂きました…ありがとう

そしてわずか5m前後の真っ白砂地に漂っていた
タッちゃんことオオウミウマ(大きさ3cm)が成長し、5cm弱に…
果たしてその子かは謎ですが、その近くに1~2cmのミニタッちゃん発見
これまた真っ白砂地には似つかわしくない真っ黒ボディ…

うーーん、目立つ
同じようにマイペースに歩くコモンヤドカリ

komonyadokari

うーーーん、目立つ

そして、この日無事講習終了のお二人サマ。
若いだけあって吸収率早い
泳ぎも問題なく、カメラ持参で最終ダイブにご参加~

ホソヒラアジを前にパチリ…

hosohiraaji

ワタクシ個人的に好きなショットが、水中から水面見上げた映像&写真

ゆらゆら揺れる水面が、陸と水中世界を繋ぐ四次元空間ゲートのような
神秘的~な気持ちにさせてくれるわけですねーーー

sarface

水面出る瞬間とか、現実陸世界に引き込まれる感じとでも言いますか…
と、言うわけで陸/マンゴーベイの景観に戻って参りました

mango1

さぁ、最後の一仕事…
ナリッジレビュー…頑張っていきましょう

homework
スポンサーサイト


ダイビングログ | 2009-08-21(Fri) 23:53:56 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。