タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2010年2月13日(土) タオ島ダイビング ☆ご飯がてんこ盛り☆ 

本日のアジアダイバーズボートは…

          AM:チュンポンピナクル / ホワイトロック 
                    PM:マンゴーベイ×2

本日2月13日、NEWダイバーの誕生です
OWダイバーKOICHIサン / NANAEサン
AOWダイバーREINAチャン

11日からコース開始のベトナム在住のご夫妻と、最近のブログには、
現在不在のAIKOサマよりも頻繁に登場のREINAチャンがコースを修了
ファンダイブとして、タオの海を激潜りしておりましたが、突如コースに変更
わたくし、NEWダイブマスター候補生のニオイを
彼女から感じております…

さて、本日1本目のチュンポンピナクル
いつもよりも船の出航は30分程遅れておりましたが、ポイントまでも
風無し、ベタ凪ぎ

CP


水面コンディションは抜群の為、
スイスイ進む
しかし、ポイント近くに到着すると、突拍子もない所にダイバーの影…
「まさか、流れあり?!」
そんな予想は実はあったのです…

実際水中に入ってみると、水中は大量プランクトンの為に視界が奪われており、
只今ショートタッパーのわたくし、全身に痛痒感じを伴っての潜降…
根のトップ付近で既に流れを感じ、頑張って泳ごうと決心させる水中…
つまり、足を休めたら、ぷぃ~~っとどっかに連れて行かれそうな箇所もしばしば…

しかし、お魚達にとってはご飯もりもりてんこ盛りの水中…
稚魚が増え、更にそれを狙うコガネアジやコバンアジ、イトヒキアジなどなどの
中型銀モノ系のお魚がたくさん。
四方八方でスピード感ある動きを楽しむことができました~
更に、バラクーダロックと呼ばれる飛び根付近には、タオ島周辺では
珍しい、ライオンフィッシュの姿も

話題のサメ達を狙っていったのですが、やはり20m以下は視界も不明瞭…
18m深度限界のわたくし達には遠いい存在でした
それでも、OW講習生には、初めての外洋ダイブ!
朝一ダイビングの気持ち良さと、外洋のお魚の多さに満足頂けたようです!

oowada


これからも楽しく、安全にダイビング続けてくださーーい


OW&AOWコース終了記念★
スポンサーサイト


ダイビングログ | 2010-02-13(Sat) 17:59:14 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。