タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2010年3月8日(月)タオ島ダイビング ☆蒸れてます、イヤ…群れてます!!!☆

本日のアジアダイバーズボートは…

whutebord

        AM:サウスウェストピナクル /シャークアイランド 
            PM:ジャパニーズガーデン /ツインズ

タイミングが噛みあわず、なんとわたくし、
今シーズン初の午前2ポイント
サウスウェストピナクル(以降SWP)のお魚量やら、
噂は予ねてより聞いていた為、テンションばり高
思わず、AOWコース終了おめでとうございます~の一言すら忘れておりました…
と、言う訳で、6日にOWコースを終了したGOクン…

aow go


引き続き、AOWコース終了
おめでとうございまーーーーす
すっかりワタシ色に染まったダイバーサン

今日はバンバン写真を載せていく方向で…
珍しく、この下手のワタクシがカメラ持参
今日の蒸れ蒸れ…いや、群れ群れのこの日を伝えるにはもってこいでございました~。

まずは、1本目のSWP…
透視度バッチリ
水底30mのボトムが見えるくらいに、
真っ青な視界をボート上でGET
西側ブイから潜降すると、スズメダイのべビタン
まずは視界を遮り、そしてハナビラクマノミ畑…
水底に近づくと、クロホシフエダイが渦を巻くようにガレ場に溜まり、
何かを物色するかの様子… 
そして、そんな彼らにお構いなーーしに優雅にお掃除されるアカマダラハタ
平和な水中風景
そして、進路を取ると目の前に広がる群れ・群れ・群れ
まるで赤信号明けの渋谷センター街、スクランブル交差点のような交わり方…

sw1sw3

キンセンフエダイ、ホソヒラアジ、タイワンカマス
それぞれ大型ではないものの、数が多いだけに、圧巻の視界
深度を落とせば、自分の上を塞ぐ屋根みたい
22m以下はちょっとサーモがかかっていて視界は悪かったものの、それ以上は
20m近く見える爽快な水中…
深度を上げながら、中層の定番:イエローバンドフュージュラーも数が多いので、
まるでカーーーテン
更に、日が高くなるとメインピナクル周辺はスズメダイのべビタンがキラキラ、
キラキラとまるでオーロラ
それまでは、山に掛る朝霧みたいなだったのに、いきなりオーロラに大変身
更に、その子達を狙う、ツムブリギンガメアジも見られて、
本当にお腹いっぱいの一本目

途中、トレーニング中さっチャンとNAOチャンに出会いパチリ…
何も事前の打ち合わせ無しにも関わらず、なぜかコマネチ

sw2komanechi

そして、アドバンス講習最終ダイブ…
こちらはシャークアイランドです
潜降地点では、いきなり「ブチウミウシ農場?!」と、
言いたくなるほどのブッチー祭り
こんな感じで増えていくのね~…というのを、段階的に見られました…

buchi1 
この広い海で出会った2人…いや、二匹…
          ↓
buchi2
ご縁がありなんと子供が
          ↓
buchifamily
無事に子も育ち、平凡ながらも平和な家庭…
どうぞ、お幸せに…

そして忘れてはいけない、シャークのツキチョウ玉
40枚程度ですが、なんか凄い景色…
黄色の大群

tukichoudama

そして、締めは~
はい、来ましたーーーーーーーーー
シェベロンバラクーダ
ここ最近では、久ーーーしぶりという位の纏まりぶり。
数も、大きさも申し分なしということで、悲鳴によって存在をアピール

burracuda1


こちらも横から見たら、壁…
下から見たら、屋根…という、気持ち良いほどのボリューム

burracuda2

いやーーー、本当に楽しかった
また、明日のダイビングも楽しみ~


と、思ったら、あたし明日休みだったーーーーー!!!!!

yumi
スポンサーサイト


ダイビングログ | 2010-03-08(Mon) 17:04:12 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。