タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2010年6月2日 ☆複数のR…☆

本日のアジアダイバーズボートは…

       AM:グリーンロック /ヒンピー・ウィー

そして、昨日のダイビングは、

         AM:チュンポンピナクル /ホワイトロック

若干の時差はございますが、昨日のダイビングに比重を置いて、
お届けさせて頂きます…本日のダイビングログ。
何故かというと、書きたいからです               

一昨日午後5時の時点での、わたくしの翌日(6月1日)の予定…
お休み
だけど、どうしてもダイビングに行きたかった…
行きたくて、行きたくて仕方なかったわけです。
予感めいたものを感じ、明日は絶対に行かなければと、
もぅ1人のワタシが頻りに投げかけてくるもんだから、どうしても行こう
と、決めておりました。

そうしたらそこへ、神の声
明日朝海行く
その場で、即立候補
即断・即決・即行動…

と、言う訳で張り切ってダイビング行って来ました~
昨日に比べて落ち着いた水面、回復(Recovery)の時は近そう
更に、整備(Repair)を終えて帰って来たボート(通称:98)…
異常に早い
振動も音も小さくなり、快適・快適
あっと言う間に、ポイント到着~

本日は、西側ブイ下から、バラクーダロック周辺をピンポイントに抑えましょう
と、昨日一緒に潜ったタオ大先輩とバディ・ダイブ
わたくし…
ガイドにも関わらず、器材着る所からケアまでして頂いてしまいまして…
本当にありがとうございます
水面移動の長さは、まさにタオ島朝一ダイブの定番とも言えましょうか、
約5~10mの深度を取って、西側まで泳ぎ進む最中…目に入るのは、
サルパサルパサルパ~~~

満月、大潮
そしてサルパ
予感されるのは、勿論、アレです…
大きなあの子

透明度も回復し始め、根のトップ辺りは本当にBLUEキレイ
ツバメウオを横目に、
バラクーダロックまで進み深度を落とすと、
サーモは22m前後から入り始めましたが、掛っている箇所と、そうでない箇所の差も
著しいので、お魚の陰…探り探り
丁度、サーモの切れ間にキンセンフエダイの黄色を発見。
太陽の光をキラキラ浴びて、
久しぶりにその輪郭を見たかも
その後は、中層のギンガメアジの小群れを横目に、
メインへ…
イエローバンドフュージュラーと、
岩周りのクロリボンスズメダイの多さは半端なく、
13~15m位まで深度を上げると、例年通りの透明度
もぅ、漂っているだけで楽しくて仕方ないというのが、
正直な感想…
ツバメウオのご挨拶を受け、浮上…と、わたくし、佐藤…大満足の1本

ツバメウオ①ツバメウオ②

2本目ホワイトロックも、一昨日の状況に比べ、びっくりする程
それは、本日の2本目、ヒンピー・ウィーにも然り
昨日に比べ、南からの風が強い為、ちょっと波は高めとなりましたが、
水中には思った程の影響力も無く、根のトップ辺りではキビナゴがキラキラ光って
とってもキレイ
ホワイト、ヒンピーウィー…特に探してしまうのが、
このヒブサミノウミウシ

ヒブサミノウミウシ①

前回の、敗北のツインズのRevengeのつもりで、
岩の辺りを凝視…

本日も無事に発見に至り、一安心。

ホント、色々な事を教わり、楽しかったです
また一緒にダイビングしたいです~



yumi
スポンサーサイト


ダイビングログ | 2010-06-02(Wed) 19:23:20 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。