タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2010年6月3日 ☆どきどき❤ダイブ…☆

本日のアジアダイバーズボートは…

          AM:チュンポンピナクル /ホワイトロック
           PM:ジャパニーズガーデン /ツインズ

サムイ島店・タオ島店、只今併せて4名のDMT(いずれも男子)が
おります…只今、プロを目指してトレーニング中
内容の進捗具合から、トレード方式で行ったり来たりしております…
そんな中、本日初めてケンケン事、ケンタ君の初ガイド(練習)
メンバー中でも、
お客さんダイバー役として、お付き合いさせて頂きました
アシスタントしては、何度も潜ったことのあるチュンポンピナクルだけど、
やっぱりアシストで入るのと、リードで入るのは大きな違い
あっきらかなドキドキが伝わるブリーフィング…
いやーーーー、この感じ…懐かしいです
ブリーフィング練習、すぐに指摘して直して、また練習…と、
普段とは違う移動時間を過ごし、ポイントに付くと、
これまたフルムーン明けという事もあり、水面生徒ダイバーたくさん
海ぶどうみたいな、鈴生り状のブイライン
これも、タオ名物でしょうか…

そんな生徒ダイバー達を横目に、潜降~。
本日は、北東側のブイラインに付き、南に進路を取り、
バラクーダロック(B/R)に抜けるというコース取りをするとのこと…
潜降後、すぐにキンセンフエダイの群れにご対面~
濁りがちな北側にしては、まずまずの視界…群れを堪能したい所ですが、
メインディッシュはB/Rの為、ひとまずお預け
我慢我慢…
しっかり後方確認コンタクトも取ってくれ、
まずは好調なすべり出し
全然フィンキックをしない、まったり派のわたしでも疲れないスピード…と、
特に大きな問題も無く、お魚鑑賞
やっぱり、根周りと、中層のイエローバンドフュージュラーの数には圧倒
個体自体は小さい子達ですが、群れる姿には本当目を見張るインパクト

イエローバンドフュージュラー


場所によっては、視界をふさがれる位で、思わず…

じゃまーーーーーーーーーー

と、声を上げたくなる程…贅沢ですね~
無事にB/Rに付くと、定番のホソヒラアジキンセンフエダイ

キンセンフエダイ

そして中層を泳ぐ1m以上でっぷりとした子…
まさかこのゆったり感、そして時折見せるシャープな動き…
久しぶりのシャークと、
ドキドキしながら影を追うと…
普段は岩肌でゆったり、まったりお過ごしのアカマダラハタでした

はぁ~残念…期待してしまいました
その後は、深度を浅くし根のトップ付近…ハナビラクマノミ、ツバメウオ
戯れるまったりダイブ時間
15~16m程度の深さ、本当にキレイで一番好き
そしてそのまま、トップを流して、最後はミナミハコフグの幼魚で〆…
ちょっと見ない間に、大分大きくなった様子
只今の体長5cm弱…といった所でしょうか。

こうして、ケンタ君の初ガイド練習は終わったのでした…
本人曰く、自分のエア減りが異常に早かった…
常にドキドキだったようです

そして、2本目ホワイトではわたくし…ぷちどきどき
最近のトリガーちゃん…
ペアになって中層付近から監視に入ってるな~と思ってはいたものの、
今日はお客さん役だったためにそこまで警戒していなかったら…
気付いたら、バディ位置

そこからの動きは、彼らの圧勝
足の指をガブっと…
何故かフィン先ではなく、真中部分に器用~に歯を入れてこられ、
そのままロックオン
あと5mmずれていたら、完璧に骨やられてたね~って位の内出血振り。

なんでかよく襲われるんですよね~

と、2人揃ってドキドキのあるダイビングを楽しんできました~

これからまだまだトレーニングは続きます…

次の繁忙期(お盆辺り??)には皆さんの前にデビューしていると思いますので、
どうぞ宜しくお願いします~


yumi
スポンサーサイト


ダイビングログ | 2010-06-03(Thu) 14:36:05 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。