タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2010年7月8日 ☆のんびり午前と午後の興奮…☆

本日のアジアダイバーズボートは…

          AM:ホワイトロック /ツインズ
            PM:ジャパニーズガーデン×2

だった訳ですが、我々JAPチームは午前はお休み…
そして午後は…昨日の予告通り、
スピードボートSAIL ROCKに行って参りました~

詳細はこちら…↓↓

http://www.hobo-ya.com/kohtao/diving/fun_dive/sb_sr.htm

で、7月7日のサウスウェストピナクル情報によると、透明度8~12m、
13mより下はサーモ…
うーーーーん、前情報としてはまぁまぁ…
だけど、ここ最近のコンディションを思ったら、確実に好転はしている
うん、期待して行きましょうと、午後1時頃、
サイリービーチをスピードボートで出港…
早い、早い…なんと40分足らずでポイント到着

タオ島ダイビング セイルロック スピードボート

午後という事もあり、他にボートは1隻…

タオ島ダイビング セイルロック

こちらともほぼ入れ替え状態だったので、実質は貸切状態
我々4人と、欧米人チーム(3人)の贅沢ダイブとなりました~
貸切ってだけで、気分
水面の様子もとっても穏やか流れもなし波もなし
そして、ボート上でも確認出来る位の、水面付近のお魚の多さ
ササムロ、ウメイロモドキ、イエローバンドフュージュラーのタカサゴ系が、
これまた異常発生とも思える程のサルパを、
パクパク、パクパク
そうです…サルパと言えば、
ジンベイ様の前兆
期待しない訳がない

島沿いにフリー潜降をすると深度5m程度の所に、先程水面で確認された
お魚達が、一方方向にお行儀よく並び、口をパクパク・パクパク…

タオ島ダイビング 水面付近

聞いていた通り、南側からの流れ…といっても、感じない位のわずかなもの。
1本目は深度を取り、水底近くにいつも陣取るシェベロンバラクーダと
ピックハンドルバラクーダ狙いでいましたが、うーーーーーん…
これは残念な事に、20mよりも下は霧の世界…
結局、視界の悪さから2本目は、18~16mを中心に、
ギンガメアジの群れを今回のツアーの、
メインディッシュに決定

はい…来ましたーーーーー
島の南側、丁度流れが交差する当たり…
あれ??こんな所に、岩あったかね??と思っていたら、なんと…

タオ島ダイビング ギンガメアジ1


ボトム付近から深度10m位に渡って、壁を作るかのように並び、
遠くから見たら、岩…

ギンガメラッシュで、ギンガメダッシュ

タオ島ダイビング ギンガメアジ2


岩を崩した後は、それはもぅ、銀色のボディをキラキラ光らせながら
激流のように水中を行ったり来たり…
岩から離れたかと思いきや、また方向転換をして流れを作って、猛スピードで
わたし達の前を泳ぎ抜けて…その繰り返し…
結局この場で、25分以上も過ごし、お腹いっぱいのアジダイブ。

もちろんは~…
チムニー浮上

タオ島ダイビング セイルロックチムニー


人がいないから、順番待ちもないし、快適・快適~な縦穴探索でした
12m以上は、本当に飲めそうな位に水が透き通っていて、
恐らくこの当たりで、20~25mの視界…

やばいタオ島本領発揮開始


yumi
スポンサーサイト


ダイビングログ | 2010-07-08(Thu) 22:49:53 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。