タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2011年1月8日 

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:チュンポンピナクル / ホワイトロック
波:~0.8m 流れ:ややあり 透明度:○一部△ 水温:27~28℃

PM:ツインズ
波:ほぼなし 流れ:ほぼなし 透明度:○ 水温:27~28℃

久しぶりに青空を眺めながらの出港となった、今日の午前ダイブ
からは一面ベタ凪の水面が見えましたが、
ナンユアン島を越えたあたりから、少し波が立ち始め、
チュンポンピナクルの水面は、ちょっとざわざわといった感じ

潜降してみると、水中少~し流れあり
最近よく聞く≪群れ群れバラクーダ≫に会いに、
潮の当たる方へ泳いで行く途中、
バラクーダの中でもひときわ大きな、
ピックハンドルバラクーダの群れに遭遇
濁り気味な水中でしたが、その分間近で見ることができて、
あのイカツイ顔をしっかり拝むことができました
タイ・タオ島・ダイビング・魚・ピックハンドルバラクーダ

そして、さらに進むと、一瞬真白エリアに突入
・・・進みますか・・・戻りますか
進みましょう
勝手に自問自答しつつ、もう少しx2と進んでいくと
出ました~特大のバラクーダ群
最初は壁のように群れていたシェベロンバラクーダに、
ゆっくり近づいていき・・・
わ~い囲まれたぁ~
一部途切れてはいましたが(苦笑)周り一面バラクーダ
ずっとキョロキョロしっぱなしでした
バラクーダ1

足元にはオニアジの群れも大量
そして視線を上げると、ウメイロモドキxイエローバンドフュージュラー
やっぱりすごいチュンポンピナクル

相変わらずダイバーの数も半端なかったですが、
魚影の濃さピカイチですね
あとは、この白い靄がどこかへ行ってくれれば・・・。
一気に流れ去って行ってくれることを願います

AIKO



AIKO
スポンサーサイト


チュンポンピナクル | 2011-01-08(Sat) 16:08:38 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。