タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2011年4月16日 ナイトダイブ★=

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:レッドロック / ホワイトロック
波:少~しあり 流れ:ほぼなし 透明度:○ 水温:28~29℃

PM:マンゴーベイx2
波:ほぼなし 流れ:なし 透明度:○ 水温:28~29℃

本日のブログは、昨夜のナイトダイブから
タオ島 ダイビング ボート 夕日

今回、4泊のタオ島滞在中に、
3つのスペシャリティーをGET
さらにファンダイブも楽しんじゃおう
という、ダイビングにど~っぷりハマり中のマツイ氏

昨日までに、ディープSP&エンリッチドエアSPを無事修了し、
残すは、ナイトSPのみとなった昨夜。

ポイント≪ポッタリー≫
きれいなサンセットをしっかり写真におさめた後、
いざ水中へ

少し流れがあるかも~なんて予想していましたが、
水面、水中共にすこぶる穏やか
トーチの光も結構先まで届き、コンディションは◎

そんな、講習にはもってこいの環境で、
コンパスや自然の目標物を使ったナビゲーション練習、
バディコンタクトの練習、
緊急事態への対応など、一つ一つ課題をクリア
最後は夜行生物の観察という名の水中ツアーで締めくくり

ヒトヅラハリセンボンネズミフグが、
ふわふわホバリングしていたり、
大きなコモンヤドカリのお散歩、
エイの捕食シーンなどをじっくり観察

そして、ポッタリーの砂地に大量にいるガンガゼ群
それらをよ~く見ていると、
いたっガンガゼカクレエビ

ガンガゼの針にピタッとくっつき、
見つけた~と思うと、クルッと隠れてしまうシャイな奴
昼間ももちろんいますが、夜の方が断然見つけやすい。
近づきすぎておでこに針が刺さらないよう注意です(※経験談)
タオ島 ダイビング 魚 コモンヤドカリ タオ島 ダイビング 魚 ガンガゼカクレエビ

浮上後は、もうすぐ満月になる大きなお月さまと、
満点の星空を見ながら
タオっていい所だよね~』としみじみ。

これでスペシャリティー5つ目GETとなったマツイ氏。
あと数本潜ればマスタースクーバダイバーですね
これからも、楽しいダイビングを続けてくださ~い
タオ島 ダイビング 講習 ナイトダイブ

AIKO

タオ島セイルロックツアー
このツアーの詳細、またご予約・お問い合わせは上のバナーをクリック

次回の開催予定日は・・・5月1日
  皆様のご参加、お待ちしております















スポンサーサイト


タオ島ダイビング 講習 | 2011-04-16(Sat) 13:26:19 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。