タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2011年6月4日 サルパ☆

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:サウスウェストピナクル / ポッタリー
波:ややあり 流れ:少しあり 透明度:◎一部△ 水温:31℃


タオ島 ダイビング 魚 アオリイカタオ島 水中 ロングテール
タオ島 ダイビング 魚 クロホシフエダイタオ島 ダイビング 魚 ヒトヅラハリセンボン

今日の1本目はアドバンスコースディープダイブ講習
最近吹いている南西からの風のせいで、水面は少しチョッピ~
ですが、負けじとそれに向かってサウスウェストピナクル

エントリーして水面移動中、手にヌルッとしたものが。
水中を覗いてみると、水面に無数に漂うサルパ
触るとちょっと硬めのゼリーのような感触で、
ツルっというか、ヌルッというか・・・
クラゲのように刺されたりはしないので危険はないですが、
突然手に触れると、ちょっとビックリですよね

そんなサルパをかき分け、潜降してみた水中は、
根の真ん中くらいまではキレイなブルーなんですが、
その下は・・・
はっきりくっきり分かれているので、
まるで『雲を突き抜けて頭を出してる山のようなメインの根。
これはこれでキレイですね

ディープ講習と言う事で、最初は白い靄の中を進み深場でのスキル
視界が悪い分、突然近くにが現れるのでビックリです
その後は、少し深度を浅めにとって、キレイな水中をツアー
ウメイロモドキイエローバンドフュージュラーなど、
鮮やかな黄色が、視界一面を覆ってくれます
3匹で並んでホバリングしているアオリイカもいたりして

2本目のポッタリーには、いつの間にこんなものが。。。
自然になのかわざとなのか、ロングテールが沈んでました(苦笑)
こちらも水面は波立っているものの、水中は流れも無く穏やか
サンゴの下から尻尾だけ覗かせてるヒトヅラハリセンボンや、
ホンソメワケベラにクリーニングされるクロコショウダイ
近づくと隠れてしまったコモンヤドカリなどなど、
の~んびりを見ながらのダイビングとなりました

そして、今夜はナイトダイブ~
水中では夜光虫、水面では満点の星空を楽しんできたいと思います

AIKO






スポンサーサイト


サウスウエストピナクル | 2011-06-04(Sat) 16:51:55 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。