タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2011年6月13日

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:レムティアン / キンコン
波:ほぼなし 流れ:ほぼなし 透明度:◎ 水温:30℃

タオ島 ダイビング ボート ブリーフィング タオ島 ダイビング 魚 ヨロイウオ
タオ島 ダイビング 魚 ツキチョウチョウウオ玉 タオ島 ダイビング 魚 チョウチョウコショウダイ ベビー

西風を避けて、久しぶりに行ったレムティアン
…レムティアン…ラムティエン…レムティエン…
いまだに正確な発音が分からず
キャプテンに『パイ レムティアン!!』と勢い込んで言ったものの、
『???』・・・伝わらず
難しいなぁ。。。タイ語

そんなことはさておき、
水中は、全体的に少~し白っぽくはなってますが、
潜降中から水底が見える、ナイスコンディション

西側のポイントと違って、
大きな岩が重なり合う、渋い感じのポイント。
そんな壮大な景色を水底から見上げてると
「あ~自分ってちっちゃいなぁ」としみじみ。

お魚は、あまり数は多くないものの、
ガレ場の小さな岩からビヨ~~ンと出ているムチカラマツには、
とっても久しぶりのイボイソバナガニや、ゴルゴニアンシュリンプ
チョロチョロと動くガラスハゼがくっついていて、
動くな~と念を込めながらの撮影タイム

帰りは、岩の上やスイムスルーを通りながら戻りつつ、
ミヤコテングハギタイワンカマスの群れを見つつ終了~

タオ島 ダイビング 魚 ガラスハゼ タオ島 魚 イボイソバナガニ

2本目のキンコンも、か~なり久々のポイント。
ここでもガラスハゼがあちこちでチョロチョロ動き回ってました
このポイントでのターゲットは、西側では見られないヨロイウオ
眼を皿のようにして泳いでいくと・・・いました~
写真撮らせて~と近づいていくと、ス~っと逃げていく
達泳ぎなのになんでってくらいのスピード
本気の横泳ぎも見てみたいですけどね

そして、岩の隙間ではチョウチョウコショウダイの赤ちゃん
フリフリフリ~っと
親指の爪サイズの超おちびちゃん
この一生懸命さが、めちゃめちゃカワイイですっ

そしてシメは、ツキチョウチョウウオ玉
最初は少しバラけていましたが、徐々に集まってきて、黄色の大きな玉に
普段良く見ているツキチョウチョウウオですが、
これだけ集まると圧巻です

久しぶりの東側ダイブサイト
満喫させて頂きました~

AIKO








スポンサーサイト


レムティアン | 2011-06-13(Mon) 13:09:44 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。