タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2011年6月14日

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:チュンポンピナクル / ホワイトロック
波:ややあり 流れ:少しあり 透明度:◎一部△ 水温:30℃

PM:ホワイトロック / ポッタリー
波:ややあり 流れ:ややあり 透明度:◎ 水温:30℃

タオ島 ダイビング ボート ダイバー
エンリッチドエアスペシャリティーコース修了
スドウさんおめでとうございま~す


天気予報では、今日から雨&強風となっていましたが、
そんな気配はまるでなし!!
少し雲は多いものの、青空もうっすら見えてイイお天気です

気になる波は・・・ちょっとあるけど問題なし
行きましょ~チュンポンピナクル

数日前は激流れと聞いていたので、
エントリーしてみて、流れがないのにまず一安心
さて、水中は・・・と潜降していくと、
根の上の方はビューティフルなんですが、
更に降りていくと、あらら・・・モヤモヤが
くっきりサーモクラインが入っていました。

しかし、今日背中に背負っているのはエンリッチドエアタンク
せっかくだから、ちょっと深めをゆっくり楽しみたいなぁ~
少し靄の中へ突入していくと、魚がウジャウジャいるのはわかるのですが・・・
やっぱりサーモクラインの上を泳ぐことに

まずは、この靄の中から飛び出してきたオニアジの群れ
かなりバラケ気味で、時々単体で泳いでいるものも。
その奥から現れたのは、体長1m程のヨコシマサワラ
貫禄ある泳ぎっぷりを見せてくれたと思ったら、
いきなり群れに突っ込んでガブッガブッ
突然の捕食シーンに、一同大興奮です

続いて、キンセンフエダイの群れクロホシフエダイの群れ
キンセンフエダイは数が少ないなぁ・・・と思っていたら、
サーモの下、靄の中に団体様が隠れておりました。
せっかくのきれいな黄色が、残念ながらはっきり見えず

ここでまだ減圧不要限界に余裕あり
素敵ですエンリッチドエア

更にどんどん現れるオニアジの群れを楽しみつつ、
徐々に深度を上げていくと、ホソヒラアジの群れが、
本当にまん丸のになって浮かんでました。
せっかくなので、散らさないように~
そして、その近くをアオリイカの群れが通過
悠々と泳いでいたと思ったら、一瞬で体色を変えて泳ぎ去って行きました

最後は、益々数が増えてきているツバメウオの群れ
少し流れがあるせいか、体をちょっと斜めにしてタワーのように群れていました

タオ島 魚 ツバメウオ タオ島 魚 キンセンフエダイ
タオ島 ダイビング サンゴ タオ島 ダイビング 魚 ヨコシマサワラ

2本目のホワイトロックは、
飛び込んだ瞬間『キレ~~~イ』の合唱。
水底丸見え
これはテンションです。

2本目もエンリッチドエアタンク使用という事で、
普段は行かない、深場の砂地へ行ってみました。

根から離れて深く行ってもクリスタルブルーの水中。
白い砂地がキラキラ光って眩しいっ
潜ってるだけで気持ちいいです

ここでは、フタホシタカノハハゼの観察。
黄色と黒の間のような、中途半端な個体がたくさんいて、
どっちやねんっと突っ込みつつの撮影となりました

大きめのウミエラにくっついていたウミエラカニダマシを撮ろうと、
悪戦苦闘している間に、いつの間にやら怪しげな影が・・・
気がつくと、巨大なゴマモンガラが目の前に
あまりの気持ちよさに、すっかりこの存在を忘れておりました。
油断大敵
気を引き締めて、次はコーラルエリア

浅瀬のサンゴエリアの上は、まるで水族館
言葉にはできないほど気持ちイ~イダイビングとなりました

明日も、いい天気&水中になりますように

AIKO



スポンサーサイト


チュンポンピナクル | 2011-06-14(Tue) 14:39:14 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。