タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2011年6月16日

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:ヒンウォンピナクル / ライトハウス
波:ほぼなし 流れ:ほぼなし 透明度:◎ 水温:30℃

タオ島 ダイビング ボート カメ

ずっと行きたかったのに、なかなかタイミングが合わず、
個人的には、か~~~なり久しぶりとなるヒンウォンピナクル
数日前のジンベエ目撃情報のせいか、
ボートが列をなす大盛況ぶりでした

水中は、流れもなく透明度もバッチリ
ヒンウォン名物カラフルウミトサカが美しいです。
そして、東側定番
ガラスハゼヨロイウオを目を凝らして観察
更に岩の隙間を除くと、幅2m近くはあろうかというジェンキンス
少し深度を上げると、岩の上でお食事中のタイマイも見れました

後半は岩の上のカラフル地帯を泳ぎながら、
群れ群れのスズメダイイエローバンドフュージュラーを楽しみつつ、
完全に大人になってしまったチョウチョウコショウダイ
ハープコーラルに身を潜めていたゴマモンガラ
そして最後はクネクネ移動中のウミヘビなども発見

残念ながら私たちは見れなかったですが、
他のチームはシェベロンバラクーダのトルネードも見れたそうで
いや~、久しぶりのヒンウォンピナクル、かなり楽しませていただきました

タオ島 魚 ジェンキンススティングレイ タオ島 魚 ウミトサカ
タオ島 魚 タイマイ タオ島 魚 ウミヘビ

2本目のライトハウスも、ボート上から水底が見渡せる程の透明度
文句なし泳いでるだけで気持ちいい
ボ~っと景色を眺めつつ、
あ、ちょうど産卵中のブチウミウシ
あ、ちょうどランチタイムのヒメアイゴの大群
あ、スノーケラーたちのおしり
などなど楽しみつつ、のんびりロングダイブを満喫しました

昨日よりは風がおさまったタオ島
このまま、風も天気も回復してくれますように

AIKO





スポンサーサイト


ヒンウォンピナクル | 2011-06-16(Thu) 23:25:47 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。