タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2011年6月22日

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:チュンポンピナクル / グリーンロック
波:あり~1.0m 流れ:ほぼなし/少しあり 透明度:◎ 水温:29℃

PM:マンゴーベイ
波:ほぼなし 流れ:ほぼなし 透明度:◎ 水温:30℃

今朝は、気のせいか昨日よりも波がある気が・・・
キャプテンに恐る恐る尋ねると『行けるよ』とお気楽なお返事
と言うことで、1本目はチュンポンピナクル

昨日宣言した通り、エンリッチドエアを使って『タオの一枚』を撮ろう
と、ゲストの小山氏と意気揚々と潜降

予想していた通り水底付近はサーモクラインが入って真っ白
しかし、そのせいか、魚の群れが靄の上に出てきてくれて、
視界一面だらけ~

靄の上を泳いでいくオニアジの群れが、
今日はなんだかゆっくりです
タオ島 魚 オニアジ サーモクライン

と、その奥に出ました~シェベロンバラクーダのトルネード
ちょっと数は少なめですが、グルグル回ってくれてます
タオ島 魚 シェベロンバラクーダ群れ

色鮮やかなキンセンフエダイの群れに突っ込む小山氏
タオ島 魚 キンセンフエダイ ダイバー

どこを見ても魚だらけの景色に大興奮

ちょっと数が少ないなぁと思っていたシェベロンバラクーダですが、
数グループに分かれていただけみたい。
泳げば現れるまた泳げば現れる
と、何度x2も楽しませてくれました

そして、結構大きめな群れを撮影中、
突如、バラクーダが一斉に向きを変えて私たちの方へ突進
耳元で『ビューンッ』って音が聞こえた瞬間
刺さるっと本気で思ってしまったワタクシ。
突然の出来事に、しばし体が動かずボー然
後に、シャッター押しとけばよかった・・・と後悔したのは言うまでもありません。

その後も、大きなアカマダラハタ3匹が悠々と泳ぐ姿や、
まん丸に固まったホソヒラアジの群れなど、
思う存分、見て撮って楽しみました

高波なんて気にならないほど、
大満足の群れ群れダイブとなりました

タオ島 ダイビング ボート ダイバー バラクーダ

今回、ファンダイブ&エンリッチドエアコースに参加してくださった小山さん
また、ぜひタオ島の海に帰ってきてくださいね

AIKO






スポンサーサイト


チュンポンピナクル | 2011-06-22(Wed) 16:08:26 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。