タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2011年6月21日

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:ヒンウォンピナクル / ライトハウス
波:ほぼなし 流れ:ほぼなし 透明度:◎ 水温:30℃

PM:アオルーク / ヒンガン
波:ほぼなし 流れ:なし 透明度:◎ 水温:30℃

タオ島 ナイトダイブ ボート上
昨夜の大揺れの中のナイトダイブに参加して下さった小山さん
     水中はと~っても楽しかったですよね
       ありがとうございました~


午前ダイブ1本目は、最近のお気に入りポイントNO1(※個人的に。)
ヒンウォンピナクル
今日も、ブイ下の岩がまるっと見えるナイス透明度
潜降していき、まずは深場のウミトサカ畑と思ったら、
あら残念・・・
こちら側の水底、サーモクラインが入っていて真っ白
コースを変更して、岩周りを探索しました。

あちこちで動き回るガラスハゼの撮影に悪戦苦闘
畑・・・は見れなかったけど、美しいウミトサカもパチリ
あ、こっちのムチカラマツにはゴルゴニアンシュリンプがついてますよ
なんてやってたら、あ~減圧不要限界がぁ~
後ろ髪惹かれつつ、深度を上げていきます。
タオ島 ダイビング 魚 ゴルゴニアンシュリンプ タオ島 ダイビング ウミトサカ

少しづつ深度を上げて泳いでいくと、遠くの方に何やら影が
もしや、あれは・・・
猛ダッシュで近づいていくと、
やった~シェベロンバラクーダのトルネード
キラキラ光るボディーが玉になってます

・・・が、そこに
ゴマモンガラ

まるで彼らのボディーガードのように付いて回る2匹のゴマモンガラ
バラクーダーと追いかける私たちに向かって、
容赦なくこの顔でアタック

ごめんなさ~~~い

格闘してる間に、バラクーダの群れは何処へ・・・

あ~あ

今回のダイビングで、小山氏より、
エンリッチドエアスペシャリティーコースを受けよう
との宣言が。

よし、明日はエンリッチドエアタンクを使って、バラクーダを撮るぞ~
(あ、その前に。午後は講義がありますからねお勉強お勉強)

AIKO



スポンサーサイト


ヒンウォンピナクル | 2011-06-21(Tue) 16:13:18 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。