タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2011年6月30日

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:チュンポンピナクル/ グリーンロック
波:ほぼなし 流れ:ほぼなし 透明度:◎ 水温:30℃

PM:ジャパニーズガーデン / ツインズ
波:なし 流れ:なし 透明度:◎ 水温:30℃

今日は朝から雨模様のタオ島
が、午前ダイブ出発の頃には雨脚も弱まり、
チュンポンピナクル到着の時には、すっかり上がってくれました

波がおさまり、穏やか~になってくれた水面
水中は・・・こちらも、流れもほとんどなくリラックスダイビングです

いまだに深場の靄は消えず、水底までは見えませんが、
雲の上はクリアウォーター
その雲の中から、まずはオニアジの群れ
続いてシェベロンバラクーダの群れ
数は少し少なめですが、かなり接近してきてくれて、カメラを構えたゲストも大喜び
エンターテイナーですねぇ

そして今日は、大物カップルも多数見れました
ヨコシマサワラ・ロウニンアジ・オオクチイケカツオ・イトヒキアジetc...

タオ島 チュンポンピナクル シェベロンバラクーダ タオ島 魚 チュンポンピナクル オオクチイケカツオ
タオ島 魚 イトヒキアジ タオ島 魚 ヨコシマサワラ

久しぶりに見たロウニンアジは、特大サイズ
これがぐんぐん近づいてくるから、大迫力
カメラを構えるより見入ってしまいました・・・

イトヒキアジも、ダブルカップルの4匹で、
じゃれあいながら仲良く泳いでました

あっちを見ても
こっちを見ても
と、相変わらず魚影の濃いチュンポンピナクルに、
ゲストの皆さま、大!興!奮!!だったわけですが、
ワタクシ、本日の1番興奮ポイントはコチラ
私にとってはお初ウミウシです。

タオ島 魚 ウミウシ 名前不明

ドーリス科の一種だと思うんですが、名前は探し中です
どなたかご存知の方いましたら、ご一報ください

今日のチュンポンピナクル
群れも楽しい大物も楽しいマクロも楽しい1本でした

本日のゲストの方々、イイ運を持っているようで、
昨日はボートからPilot Whale(ゴンドウイルカ)の群れも見ることができました
明日は、どんなラッキーが待っているんでしょう・・・楽しみです

AIKO

スポンサーサイト


チュンポンピナクル | 2011-06-30(Thu) 21:50:11 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。