タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2011年7月1日

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:サウスウェストピナクル / ポッタリー
波:ほぼなし 流れ:ほぼなし 透明度:◎ 水温:30℃

PM:マンゴーベイ / レッドロック~ジャパニーズガーデン
波:なし 流れ:なし 透明度:◎ 水温:30℃

タオ島 ダイビング ボート ゲスト
   今日は、ゲスト全員女性ということで、こんな風景に。
        ボート上で井戸端会議
      あっという間に、ポイントに到着でしたね


1本目は、結構久しぶりとなる≪サウスウェストピナクル≫
群れ好きのゲストの皆さまには、ピッタリのポイントです

なぜなら、最近バラクーダの『群れ』ではなく『壁』があるから
それを目指して、ゆる~い流れの中を泳いでいくと、
まずは、クロホシフエダイの群れ
一見地味ですが、よく見るとニセクロホシフエダイウメイロモドキが混じってて、
それを探すのが楽しかったり

そして、イエローバンドフュージュラーの群れを眺めつつ更に泳ぐと、
目の前に現れた大きい影。
出ました~シェベロンバラクーダ壁
タオ島 魚 シェベロンバラクーダ群れ

最初に目に飛び込んできた群れだけかと思いきや、
その奥にも更に大きな群れが
視界一面バラクーダという至福の時間
囲まれてみたり、一緒に泳いでみたり、記念撮影してみたりと、
おなかいっぱいになるまで楽しみました

そして、根から少し離れたところでは、
結構まとまり感のあるオニアジの群れが泳いでいたり、
頭上を見上げると、マブタシマアジがシルバーの玉を作っていたり、
おっ!!凄い勢いで泳いでるのは、イソマグロの群れ
あっちへこっちへ猛ダッシュです

私たちの視線もあっちへこっちへ
キンセンフエダイが離れてしまった今でも、
やはりお魚たくさんです

そして、そろそろブイに戻りましょうというところで、最後のショータイム
またまたバラクーダの群れが目の前を通過通過通過
いつまで経っても終わらないんですけど
それだけ大量のバラクーダに最後の最後まで囲まれて、
幸せ気分で浮上です
タオ島 ダイビング バラクーダ ダイバー タオ島 ダイビング 魚 クロホシフエダイ群れ

ボートに戻ってからも、
『凄いね~凄いね~』の連発。
いや、本当にこの量は半端ないですね素晴らしい

そして2本目のポッタリーでは、ハゼ好きゲストもいるという事で、
メタリックシュリンプゴビーを撮ろうダイブ
じっくり狙って、ゆっくり近づいて、イイ写真撮れましたか
タオ島 ダイビング 魚 メタリックシュリンプゴビー

今日は陽射しもちょうどいい具合に照って、
気持ちのいい午前ダイブになりました

AIKO












スポンサーサイト


サウスウエストピナクル | 2011-07-01(Fri) 18:23:19 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。