タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2011年7月2日

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:チュンポンピナクル / ホワイトロック
波:なし 流れ:ほぼなし 透明度:◎ 水温:30℃

PM:ヒンガン / アオルーク
波:なし 流れ:なし 透明度:◎ 水温:30℃

タオ島 景色 お見送り
いってらっしゃ~いと、走ってまでお見送りをしてくれたナツコさん
短い間でしたが、ありがとうございました~


ナツコさんに見送られ、本日の午前ダイブチュンポンピナクルへ。
ベタ凪の水面を、ボートは快適に進んでいきます

潜降前から根が見渡せるほどの透明度に、
すでに興奮しつつ潜っていくと・・・
あ~残念
やっぱり根の下らへんにはサーモクラインが
でも、これが混じってしまわないだけ良しとしましょう

ちょっと静かめな水中を、群れを探して泳いでいくと、
後ろからサァ~ジャワラビットフィッシュの群れ
気がつけば、周り一面ジャワラビジャワラビ
地味な魚ですが、これだけ集まると見物です

それに負けじと、イエローバンドフュージュラーも周りを取り囲んでくれ、
今度は一面黄金の世界
その奥にはウメイロモドキもウジャウジャと

この時点でもうはぁ~幸せ

タオ島 魚 ツバメウオ ダイバー タオ島 魚 ウメイロモドキ群れ
タオ島 魚 ジャワラビットフィッシュ群れ タオ島 魚 オオクチイケカツオ

少し根から離れた中層には、
大きなヨコシマサワラが2匹並んで泳いでいたり、
イソマグロの団体様がせわしく泳ぎまわっていたり、
特大のオオクチイケカツオが泳いでる~と思ったら、
ピタッと止まって、ホンソメワケベラによるクリーニング開始
シャッターチャンス!!と近づいても、
ビクともせず、気持ちよさそうにしてました

後半は、光も入ってキレイなピンクの絨毯《センジュイソギンチャク》と、
最近の定番ツバメウオの群れ
口をパクパクさせながら体をフリフリする姿は、
ずっと見てても飽きないですね~

残念ながら、バラクーダは現れず、オニアジも数が結構少なめでしたが、
それでも魚だらけよね~と思わせてくれるチュンポンピナクルでした

2本目のホワイトロックは、のんびり癒し系ダイブ
岩の隙間の、オビイシヨウジジャンズパイプフィッシュを撮影後、
まるで水族館の様なサンゴエリアへ移動。

シンジュタマガシラ・アヤメエビス・クロリボンスズメダイ
ネッタイスズメダイ・ヤスジチョウチョウウオ・オトメベラ
etc...
気がつけば頭上にタイワンカマスの大群

癒されるわぁ~とリラックスダイブしてたその時、目に飛び込んできましたよ
タオ島 魚 リュウモンイロウミウシ

一見普通のウミウシに見えますが、私のタオ島歴の中では初めてなんです
『リュウモンイロウミウシ』・・・かな
(※ご存知の方いましたら、ご一報を。)

今日は、ボート出港後には徐々に天気が良くなり、
帰ってくる頃には、青空まで見えました
やっぱり、天気がいいと気分もいいですね
タオ島 ダイバー 集合 アジアダイバーズ

なわけで、みんなで記念撮影
今日がラストのフミコさんヨウコさん
気持ちいいラストダイブとなりましたか??
またタオ島に帰ってきてくださいね~

AIKO










スポンサーサイト


チュンポンピナクル | 2011-07-02(Sat) 17:27:19 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。