タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2011年10月25日

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:グリーンロック / ホワイトロック
波:少しあり 流れ:ほぼなし 透明度:○ 水温:28℃

PM:ツインズ / ホワイトロック
波:少しあり 流れ:少しあり 透明度:○ 水温:28℃

タオ島 ダイビング オープンウォーターコース
     新オープンウォーターダイバー誕生:ハギワラ君
           おめでと~う


本日1本目はグリーンロック
ポイントに向かうまでは、こんなに素敵な天気&水面
タオ島 ダイビング 水面 波なし

が、ポイントに到着すると、この時期特有の東風が少し入り込んできて、
少~し騒がしい水面となりました

が、水中は想像以上のナイスコンディション
流れもほとんどなく、透明度もまずまず。
オープンウォーターコースの講習にはもってこいです

まずは潜降して砂地にてスキル練習。
見渡せる範囲の砂地には、ボコボコと穴があいていて、
トリガーフィッシュ達の気配がプンプン漂います
周りをチェックしながら、ドキドキしながらスキル終了。
さぁ、お待ちかねの水中ツアーです

メインの根の周りでは、
以前は、ちっちゃくて可愛らしかったワヌケヤッコロクセンヤッコの赤ちゃんが、
結構大きくなって登場
もちろんまだx2チビですが、模様と形はすでにオ・ト・ナ
ん~嬉しいような寂しいような。。。

少し根から離れて、名物トリガーピットを探りに行こうとすると、
すぐに視界内に、キヘリモンガラ4匹がホバリング~
その奥には勢い良く泳ぐゴマモンガラの姿も。
すぐさまUターン

根周りに戻ると、キレイなウメイロモドキの群れが列をなして目の前を横断
行く先を見ると、中層にはた~くさんのウメイロモドキが群れ群れ群れ
そこにコガネアジも合流して、水中を埋め尽くします

少し深度を上げると、岩肌を這うように泳ぐサビウツボや、
サンゴの隙間からヒョコヒョコ顔を出すフタスジリュウキュウスズメダイの赤ちゃん、
クリスマスツリーワームをつついて引っ込ませて遊ぶ(?)黄金のギチベラ
ペアで泳ぐロクセンヤッコなどなど、
た~くさんの魚が見れて、大満足の1本となりました
タオ島 魚 ウメイロモドキ群れ タオ島 ダイビング 魚 コガネアジ
タオ島 ダイビング 魚 ロクセンヤッコ タオ島 ダイビング 魚 キヘリモンガラ

明日からは、引き続きアドバンスコースにチャレンジするハギワラ君
中性浮力の取り方上手な泳ぎ方など、
更なるスキルUPを目指して頑張ってくださいね

AIKO






















スポンサーサイト


グリーンロック | 2011-10-25(Tue) 13:08:30 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。