タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2012年5月30日のダイビング

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:チュンポンピナクル / ツインズ
波:あり 流れ:ほぼなし 透明度:◎ 水温:30℃

PM:ツインズ / ホワイトロック
波:ややあり 流れ:ほぼなし 透明度:◎/○ 水温:30℃

今日の1本目は、少し波も落ち着いたということで、
久しぶりのチュンポンピナクル
落ち着いたとは言っても、やはりポイントへ向かうボートはユラユラ~
でも、水中は流れもなく、視界も良好
水面とは打って変わって、のんびりまったりダイビングができました

さて、午後は、「午前ダイブであまりにもキレイだったから」との理由で、
ツインズ再び

午前ダイバー絶賛なだけあって、
水面から、水底が一面見渡せるクリアブルーの水中
少し波はあるものの、水中は流れもなく穏やかです。

潜降後、まずは砂地をのんびり泳ぎながら、
穴から顔を出すハゼを眺めたり、
目の前を通り過ぎるフウライボラの群れを追いつつ、岩場に到着

岩の隙間を覗くと、青いラインがキレイなアオスジハタが、
ソリハシコモンエビにお口の中をクリーニングされ中
大きな口をあけて、気持ちよさそうにしていました
タイ タオ島 ダイビング 魚 アオスジハタ

最後は、浅瀬の岩の周りで安全停止
透き通るブルーウォーター x 眩しい日差し
こんなキレイな景色が見れるなんて、なんて幸せ~と改めて感動するくらい、
本当にx2ビューティフルな光景がそこにっ
タイ タオ島 ダイビング 水中景色 ツインズ

クロリボンスズメダイ・イエローバンドフュージュラーが、岩肌を覆うように群れ、
その岩の上には、咲き誇るイバラカンザシ
それを、オトメベラが鰭をパタパタしながら突いて引っ込ませて回ります
うねりに合わせて揺れるセンジュイソギンチャクから離れまいと、
身をすり寄せるハナビラクマノミ

頭上には、オヤビッチャの群れが
コガネアジスジブダイが突っ込むたびに、
一斉に集まってはまた離れ・・・また集まっては離れ・・・

結局、安全停止20分後、後ろ髪を引かれながらの浮上となりました

はぁ~。。。何度も見てるはずなのに、やっぱり感動のこの景色
改めて、水中世界の素晴らしさを実感した1本となりました

AIKO


・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
タオ島アジアダイバーズFacebook を始めました
アジアダイバーズfacebookページ
イイネ押してくださぁーい
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~




スポンサーサイト


ツインズロック | 2012-05-30(Wed) 17:51:17 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。