タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2012年6月24日のダイビング

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:チュンポンピナクル / ホワイトロック
波: 少しあり流れ:ほぼなし 透明度:◎ 水温:29℃

PM:ホワイトロック / ツインズ
波:少しあり 流れ:ほぼなし 透明度:◎ 水温:29℃

タイ タオ島 ダイビング GOGODIVERS

本日1本目は、チュンポンピナクル
昨日に引き続き、バンコクからお越しのGOGO DIVERSの皆様。
張り切って着グルミでの登場です

個人的にはとっても久しぶりになるのと、
水面から見た感じも、なかなか良さそうなので潜降前からワクワク
張り切って行ってきま~す

前情報として聞いていた通り、水底付近は真っ白な靄がかかっていたので、
今日は浅めをメインに進みます。
中層には、ウメイロモドキがこれでもかっ!!ってくらいウジャウジャ群れていて、
ダイバーはその中を泳いでいく感じ
時々イエローバンドヒュージュラーの群れも混ざり、
更に密度が濃くなります
この囲まれてる感、たまらないですね

そのままバラクーダロックの方へ泳いでいくと、
数は多くないですが、タイワンカマスの群れ
根の下の方にはキンセンフエダイの群れ
そして、急ぎ足で駆けていくジャワラビットフィッシュの群れと、
こちらもお魚いっぱいです

メインの根の周りに戻ると、特大のアカマダラハタがホバリング中。
が、あまりにも大量のクロリボンスズメダイに覆われて見え辛い
これぞプロのカモフラージュですよ

残念ながら、バラクーダヨコシマサワラなどの
大物には出会いませんでしたが、
どこを見てもお魚群れ群れチュンポンピナクルでした

2本目のホワイトロックは、更に透明度良し
砂地のトウアカクマノミファミリーには、
体長2cmにも満たないベビーが仲間入りして更に大家族に
サンゴエリアには、ササムロイエローバンドヒュージュラーなどが、
群れ群れ群れ

途中、ゲストの一人がゴマモンガラと真正面からご対面~と、
ちょっとヒヤリとした場面もありましたが(苦笑)、
流れもなく透明度も良い水中を、のんびりまったり楽しみました
タイ タオ島 ダイビング アジアダイバーズボート タイ タオ島 魚 クロリボンスズメダイ
タイ タオ島 魚 ウメイロモドキ キンセンフエダイ タイ タオ島 魚 アカマダラハタ
タオ島の群れ群れダイブ、やっぱイイですねぇ~

AIKO

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
タオ島アジアダイバーズFacebook を始めました
アジアダイバーズfacebookページ
イイネ押してくださぁーい
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~



スポンサーサイト


チュンポンピナクル | 2012-06-24(Sun) 16:15:24 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。