タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2012年9月20日のダイビング

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:チュンポンピナクル / グリーンロック
波:少しあり 流れ:あり 透明度:○ 水温:29℃

PM:アオルーク
波:なし 流れ:なし 透明度:◎ 水温:29℃

今日も少し波があるタオ島周辺ですが、
それを乗り越え行ってきましたチュンポンピナクル&グリーンロック
ここ最近の傾向から、ある程度の流れは覚悟してましたが・・・
みなさん一所懸命泳いでくださいました
透明度お魚なんですが、もう少し流れがおさまるのを待つのみです。

さて、今日のご報告は、
昨日のセイルロックツアー&タオ島周辺からです

まずは、タオ島ファンダイブチームより。
タオ島 魚 ジンベエザメ
出ましたよ~ジンベエ様~

ゲストの方に言われて気づきましたが、
ここ3カ月間18日19日にはどこかに現れているジンベエ様
最近はブルシャークで盛り上がり気味の中、
昨日19日に、サウスウェストピナクルに登場です

4m程の個体で、近づいてきては去っていき、
また現れたと思いきや去っていきと、
のんびりジンベエダイブとはなりませんでしたが、
この貫禄ある姿は目に焼き付けましたよ~

そしてセイルロックチーム
前回のツアーから数日しか経ってないのに、
流れは増加透明度はやや低下と少々ハードなコンディションとなりましたが、
それでも、やっぱりセイルロック
見せてくれましたよ~

まずは、最近のお決まりブルシャーク見物。
チムニー潜降し、少し根から離れて深場に目を凝らします
水底付近は靄がかかってるので、よ~く目を凝らして周りをキョロキョロ
と、出ました~
タオ島 ダイビング セイルロック ブルシャーク

靄の中から突然飛び出してきた特大ブルシャーク
やっぱりカッコイ~~~イ
その後は何匹かが周りをウロウロ。迫力満点です

ひとしきりシャークを満喫した後は、
ピックハンドルバラクーダの群れオオクチイケカツオの群れ
一瞬サメと思ってしまうくらい大きなヨコシマサワラなどなど、
次から次へと出てきてくれます

シークレットピナクルでは、もう1個根がっと思ってしまうほどの、
ギンガメアジ群れ群れ群れ
ゲストに大人気だったのは、黄金に輝くキンセンフエダイの玉
どちらも、遠慮なく突っ込ませていただきました

場所によっては結構流れが強く、
頑張って~!!と励ましつつの水中ツアーとなりましたが、
これだけ沢山の魚を見れたら、頑張った甲斐があったってもんでしょう
今日のセイルロック群れ群れダイブ満喫です

そして、3本目はサウスウェストピナクルへ。
こちらは、流れも弱く透明度も◎
タオ島チームから報告を受けたジンベエ様の姿を探しつつ、
穏やかな水中をのんびりダイブ

シェベロンバラクーダの群れや、遠くをかすめるヨコシマサワラ
イエローバンドフュージュラーに突っ込むコガネアジを眺めつつ、
ギリギリまで粘るも・・・残念
Wシャーク》とはいきませんでした。

しかし、セイルロックでの群れ群れ&興奮ダイブと、
サウスウェストピナクルのんびりダイブ
今回も大満足のデイトリップとなりました

タオ島 ダイビング セイルロックツアー

ご参加下さった皆様、ありがとうございました~

AIKO

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
タオ島アジアダイバーズFacebook を始めました
アジアダイバーズfacebookページ
イイネ押してくださぁーい
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

スポンサーサイト


セイルロック | 2012-09-20(Thu) 19:27:18 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。