タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2012年10月7日のダイビング

本日のナンユアン島ボートは・・・

AM:チュンポンピナクル
波:少しあり 流れ:少しあり 透明度:○ 水温:28℃

PM:ジャパニーズガーデン
波:なし 流れ:なし 透明度:◎ 水温:28℃

タオ島 ダイビング 魚 キンセンフエダイ

最近はサムイ島からのお客様が多く、毎日ナンユアン島に出張している私たち。
今日も小雨が降る中行ってきました
サムイ島からのカタマラン船が到着するころには雨も止み、
青空とまではいきませんが、うっすら陽射しも出てきて一安心
少し波はありましたが、チュンポンピナクルへ向かってGO→

数日前は結構流れてたと聞くチュンポンピナクル。
少しドキドキしながら潜降してみると・・・
水深10mくらいまでは少しきつめの流れ&モヤ~ンとしていましたが、
更に潜っていくと、流れもおさまり視界も良好に
思ってたよりもナイスコンディション
早速バラクーダロックを目指します

イエローバンドヒュージュラーとウメイロモドキが群れる中を泳いでいくと、
まずはシェベロンバラクーダがお出迎え
少し深めでしたが、グルグル渦を巻いていました
そして、お目当ての黄金玉《キンセンフエダイ》
今日は浅いところまで上がってきてくれたので、思う存分遊び放題
更に、特大コビアがチビコビアやコバンザメを7~8匹引き連れての登場
ふと見上げると大きなツムブリも
そして、少し先の方にはピックハンドルバラクーダの群れも

ここだけでもうお腹いっぱいってくらい、
沢山の魚に囲まれての幸せダイブ
と思いきや、まだまだ
ゲストの方がビックリしながら指をさしてくれたのは、
チュンポンピナクルのボス《特大ヤイトハタ》
くっつこうとするコバンザメを鬱陶しそうに振り払いつつ泳ぎ去っていきました

最後はおなじみセンジュイソギンチャクや、
群れに群れるクロリボンスズメダイと戯れつつ終了~

以前より透明度は少し落ちてきてますが、
魚の群れ群れ具合は相変わらず凄いっ
いや~、お腹い~~~っぱいの1本でした

明日は、もう少し陽がさして、もう少し波がおさまりますように・・・
(ん?欲張りすぎ!?)

AIKO

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
タオ島アジアダイバーズFacebook を始めました
アジアダイバーズfacebookページ
イイネ押してくださぁーい
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~







スポンサーサイト


チュンポンピナクル | 2012-10-07(Sun) 16:44:32 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。