タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

タオ島・アオルーク

タオ島のクリーニンブ中のエイ


今日はAOW LEUKに行ってきました。

ここは、湾状になっていて、タオ島沿いには、5~8m位の深度に、
サンゴエリアが広がっていて、そのほかは、砂地になっています。

ここの砂地は、結構面白くて、探せば、色んな、魚がいるんです。

まず、砂の中に身を潜めいていたのは、ミナミウシノシタ
カレイの仲間で、えんがわの部分にがあります。

砂地に、ポツンとある岩には、魚が集まってきます。

フタスジリュウキュウスズメダイソラスズメダイカンモンハタハナビラクマノミなどが、ここぞとばかりに、その岩を棲家としています。

岩のシタには、窪みがあったりして、ソリハシコモンエビや、スザクサラサエビが、沢山いました。
そんな、マクロ観察をしながら、奥を覗くと、大きな「目」が!!
目と目が、もろに合って、まいりました。

アカエイの仲間です!!!

大きな、モノを言わさない、この大きな目でギロッと睨まれてしまうと、身動きが取れません!

写真を、よ~く見ると、アカエイの上に、ソリハシコモンエビがいます!!
クリーニング中だったんでしょうね。
スポンサーサイト


アオルック | 2007-12-26(Wed) 17:52:55 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。