タオ島 交通手配について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

2011年10月11日

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:サウスウエストピナクル/シャークアイランド
波:無 流れ:無 透明度: ◎水温:28℃

本日も快晴の中、船が目指すはサウスウエストピナクルです
なんと着いたときはノーボート
貸切状態です
そしてそして気になる水中コンディションは・・・
透明度GOOD流れは中層が少々あるものの、気になるほどではなし
ということで、シークレットピナクルへGO
ササムロウメイロモドキの群れと一緒に泳ぎ、到着
一面黄色い絨毯が広がっているような錯覚を覚えさせてくれる
キンセンフエダイの群れ
タオ島 ダイビング キンセンフエダイ

そしてホソヒラアジの群れも加わり
海の青色と鮮やかな黄色が
素晴らしいコントラストを描いてました
いやぁー来てよかったシークレット
そしてサウスウエストに戻るとシェベロンバラクーダの群れが
下の方でお出迎え
深度を深くとれないので上から眺めるだけでしたが、
いやぁーいいですねぇー
そしてクロホシフエダイニセクロホシフエダイの群れを見て
クロリボンスズメダイの群れをかきわけたりと
とても楽しい1本でした

そして本日2本目はシャークアイランド
このポイント必ずと言っていいほど流れがあるので
気合を入れてエントリーすると・・・・
流れてなぁぁーーーーい&透明度が半端ないです
下まで丸見え
透明度がいいといいですね
テンションあがります
岩の下を覗くと・・タイマイちゃんがお昼ね中
なんか挟まってるってかんじくらい狭い岩の間でじっとしてました
起こさないようにそーと立ち去り、
シャークアイランドの目玉
ツキチョウチョウウオの群れを堪能
タオ島 魚 ツキチョウチョウウオ


今日は一段と群れてました
日本ではなかなか見れないこの子達
タオではあまりにも普通に居すぎてあまり注目されないですが
こんなにも群れてると注目せずにはいれません
そして安全停止中には水底にバラクーダが
いやぁー東側いいですねぇー
今日も群れ群れの大満足な一日でした

MIWA


サウスウエストピナクル | 2011-10-11(Tue) 16:19:56 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

2011年9月21日

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:サウスウエストピナクル /ヒンガン
波:ややあり流れ:あり 透明度:○ 水温:29℃

PM:アオルーク
波:無し 流れ:ほぼ無し 透明度:○ 水温:29℃

タオ島 ダイビング 集合写真
あおきさん あさださん OW認定おめでとう

風も収まり、晴れ間ものぞいているタオ島です
今日の一本目はサウスウエストピナクル
前回のサプライズジンベイの再来を期待して目指します
ポイントにボートはなく、一番乗り
誰もいない海にいざエントリー
。。。って、結構流れてる
がんばってブイまで泳いでコイノボリ状態で潜降です

水中に入っても流れてます。。
ジャワラビットフィッシュもがんばって泳いでいました。。
クロホシフエダイ、ニセクロホシフエダイもがんばって泳いでいました。。
ちびバラクーダもがんばって泳いでいました。。
ハナビラクマノミもがんばって泳いでいました。。
魚影のこさは申し分ないのに流れていて、のんびり見れないのが残念です

二本目はヒンガン
ボートの上からでも水底が丸見え流れもありません
青い砂地を泳いでいるだけで気持ちいい~です
ハゼやエビなどをのんびり観察
あっというまに時間がすぎてしまいます

本日、OW認定のあおきさん、あさださんおめでとうございます
明日からのAOWコースもがんばりましょう

yusuke


サウスウエストピナクル | 2011-09-21(Wed) 22:23:20 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

2011年月8月20日

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:サウスウェストピナクル / ホワイトロック
波:ほぼなし 流れ:ほぼなし 透明度:◎ 水温:30℃

PM:マンゴーベイ
波:なし 流れ:なし 透明度:◎ 水温:30℃

res.jpg
昨年のオープン→アドバンスに引き続き、
今回、 無事にレスキューダイバーとなりました小林氏
『ハードなトレーニングだったけど楽しかったよ』と、嬉しいお言葉を頂きました。
コース修了おめでとうかんぱ~~~い


夏休みもいよいよ終了間近。
午前ダイビングに向かうボート上も、少し静かになってきました。

本日1本目はサウスウェストピナクル
到着すると、アジアダイバーズボートのみの、貸し切りダイブ

水中は、エントリーしたチームから歓声が上がるほどのナイス透明度
流れもほとんどなく、快適に水中ツアースタートです

まずは、根から離れて群れ群れを楽しもうと思いきや、
ちょっと静か。。。
時々通り過ぎるヨコシマサワラを横目に見つつ、
のいそうな方へ移動です

移動中、サウスウェストピナクルのボス、
顔半分が真っ黒の、巨大なヤイトハタに遭遇。
いつみても貫禄あります
タオ島 ダイビング 魚 ヤイトハタ

根を半周回ったところで、一気にが増えてきました
頭上をイソマグロの群れが横断
イエローバンドフュージュラーが黄色い壁を作り、
その奥にはウメイロモドキがウジャウジャ
そして、そのまた奥には、シェベロンバラクーダの壁

これぞサウスウェストピナクルですよ。

ひとしきりと戯れ、根周りに戻ると、
キラキラ光る、カマスベビー達がさらに増えていました
無事に大きくなって、また私たちを楽しませてね

AIKO




サウスウエストピナクル | 2011-08-20(Sat) 15:30:32 | トラックバック:(0) | コメント:(1)

2011年7月11日

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:サウスウエストピナクル /ホワイトロック
波:ほぼなし 流れ:ほぼなし 透明度:◎~△ 水温:29℃

PM:マンゴーベイ / ジャパニーズガーデン
波:なし 流れ:なし 透明度:○ 水温:29℃

タオ島 ダイビング ボート
ちあきさん AOW認定おめでとうございます

昨日の祈りが通じたのか、今日は風が穏やかです
波も穏やかで、急遽ポイント変更
向かう先は最近のタオ島で一番バラクーダが群れてる
サウスウエストピナクルです

ボートも海面を滑るように進みます
ポイントに到着すると他のボートもなく独占状態
水面からも水底が見渡せます
予想以上のグッドコンディションに胸を期待に膨らませ
いざ潜降です

少し根から離れて見ると満を持しての登場
シェベロンバラクーダです
僕らの目の前を行ったり来たり
360°に取り囲まれ大興奮です
群れの始まりと終わりがわからないほどです

他にも大きなアカマダラハタイトヒキアジなど
見たのですが全てバラクーダ迫力に持って行かれた
気がします。。

二本目のポイントはホワイトロック
アドバンスコース中のちあきさん
最後に選んだプログラムはプロパルジョンビークル
タオ島 ダイビング アドバンス講習
水中スクーターです
水面でも水中でも自力で泳ぐファンダイブチームを
さっーーーと抜かしていきます
一本のダイビングでは回りきれない程広い
ホワイトロックですが離れたブイの方にも遠征し
カメにも出会えたそうです
タオ島 ダイビング カメ

明日もこのまま風が弱いことを願っています

yusuke


サウスウエストピナクル | 2011-07-11(Mon) 18:24:05 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

2011年7月1日

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:サウスウェストピナクル / ポッタリー
波:ほぼなし 流れ:ほぼなし 透明度:◎ 水温:30℃

PM:マンゴーベイ / レッドロック~ジャパニーズガーデン
波:なし 流れ:なし 透明度:◎ 水温:30℃

タオ島 ダイビング ボート ゲスト
   今日は、ゲスト全員女性ということで、こんな風景に。
        ボート上で井戸端会議
      あっという間に、ポイントに到着でしたね


1本目は、結構久しぶりとなる≪サウスウェストピナクル≫
群れ好きのゲストの皆さまには、ピッタリのポイントです

なぜなら、最近バラクーダの『群れ』ではなく『壁』があるから
それを目指して、ゆる~い流れの中を泳いでいくと、
まずは、クロホシフエダイの群れ
一見地味ですが、よく見るとニセクロホシフエダイウメイロモドキが混じってて、
それを探すのが楽しかったり

そして、イエローバンドフュージュラーの群れを眺めつつ更に泳ぐと、
目の前に現れた大きい影。
出ました~シェベロンバラクーダ壁
タオ島 魚 シェベロンバラクーダ群れ

最初に目に飛び込んできた群れだけかと思いきや、
その奥にも更に大きな群れが
視界一面バラクーダという至福の時間
囲まれてみたり、一緒に泳いでみたり、記念撮影してみたりと、
おなかいっぱいになるまで楽しみました

そして、根から少し離れたところでは、
結構まとまり感のあるオニアジの群れが泳いでいたり、
頭上を見上げると、マブタシマアジがシルバーの玉を作っていたり、
おっ!!凄い勢いで泳いでるのは、イソマグロの群れ
あっちへこっちへ猛ダッシュです

私たちの視線もあっちへこっちへ
キンセンフエダイが離れてしまった今でも、
やはりお魚たくさんです

そして、そろそろブイに戻りましょうというところで、最後のショータイム
またまたバラクーダの群れが目の前を通過通過通過
いつまで経っても終わらないんですけど
それだけ大量のバラクーダに最後の最後まで囲まれて、
幸せ気分で浮上です
タオ島 ダイビング バラクーダ ダイバー タオ島 ダイビング 魚 クロホシフエダイ群れ

ボートに戻ってからも、
『凄いね~凄いね~』の連発。
いや、本当にこの量は半端ないですね素晴らしい

そして2本目のポッタリーでは、ハゼ好きゲストもいるという事で、
メタリックシュリンプゴビーを撮ろうダイブ
じっくり狙って、ゆっくり近づいて、イイ写真撮れましたか
タオ島 ダイビング 魚 メタリックシュリンプゴビー

今日は陽射しもちょうどいい具合に照って、
気持ちのいい午前ダイブになりました

AIKO














サウスウエストピナクル | 2011-07-01(Fri) 18:23:19 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

2011年6月5日 行って良かった~☆

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:サウスウェストピナクル / ホワイトロック
波:~1m 流れ:少しあり 透明度:◎ 水温:31℃

PM:ジャパニーズガーデン / ツインズ
波:少しあり 流れ:ほぼなし 透明度:◎ 水温:31℃

タオ島 ダイビング 講習 生徒
アドバンスコース修了 マサ君 おめでと~~~う

本日の1本目。
『行きま・・・す 行けま・・・す
キャプテンに確認した後、向かってみたサウスウェストピナクル
真正面からの波に、ボートは常にグワングワン
しかし、そのせいか他のボートは見当たらず。
ラッキー☆貸切ダイブとなりました

エントリーしてみると、昨日あんなに大量にいたサルパが全くいない
しかも水面から水底まで見渡せるほどのクリスタルブルーの海
来て良かった~~~
潜降前から、テンション上がりまくりです

嬉しすぎて過呼吸にならないように、ゆっくり深呼吸してから潜降していくと、
中層にはイエローバンドフュージュラーウメイロモドキがウジャッ
いつ見ても、何度見てもキレイです

そして少し泳いでいくと、来ました~~~
シェベロンバラクーダの大群
目の前でサッと向きを変えたかと思うと、
周りをグル~っと囲んでくれる大サービス
さらに、その奥にはオニアジの群れ
上にはイエローバンドフュージュラーの群れ
と、視界一面

タオ島 ダイビング 魚 バラクーダ&オニアジ タオ島 ダイビング 魚 イエローバンドフュージュラー

ヤバいですっ最高ですっ
ゲストと一緒に大盛り上がり
いや、ゲスト以上に大盛り上がり
ホントにx2、来て良かった~~~

水底近くはやはり少し濁りが残っていましたが、
その上は、昨日以上に澄んだブルー
もしや、昨日の夜の流れのせいかしら

昨夜はポッタリーでのナイトダイブでしたが、
これが久々のジェットコースターダイブ
流れに向かえばなかなか進まず気を抜くとヒュ~っと飛ばされるほどの激流
夜行生物の観察を・・・と水底に膝立ちをするも、
ズルズルx2。。。止まれない
なかなかハードなナイトダイブとなりましたが、
そのおかげで、今朝はスッキリクリアとなったのかもしれません

タオ島 ダイビング ナイトダイブタオ島 サウスウェストピナクル バラクーダ
タオ島 ダイビング 魚ホソヒラアジタオ島 ダイビング ホワイトロック ソウシハギ

今回アドバンスコースファンダイブに参加してくれたマサ君
講習修了おめでと~う
今回は短い期間だったので、次回はゆっくりと遊びに来てくださいね

AIKO













サウスウエストピナクル | 2011-06-05(Sun) 15:29:02 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

2011年6月4日 サルパ☆

本日のアジアダイバーズボートは・・・

AM:サウスウェストピナクル / ポッタリー
波:ややあり 流れ:少しあり 透明度:◎一部△ 水温:31℃


タオ島 ダイビング 魚 アオリイカタオ島 水中 ロングテール
タオ島 ダイビング 魚 クロホシフエダイタオ島 ダイビング 魚 ヒトヅラハリセンボン

今日の1本目はアドバンスコースディープダイブ講習
最近吹いている南西からの風のせいで、水面は少しチョッピ~
ですが、負けじとそれに向かってサウスウェストピナクル

エントリーして水面移動中、手にヌルッとしたものが。
水中を覗いてみると、水面に無数に漂うサルパ
触るとちょっと硬めのゼリーのような感触で、
ツルっというか、ヌルッというか・・・
クラゲのように刺されたりはしないので危険はないですが、
突然手に触れると、ちょっとビックリですよね

そんなサルパをかき分け、潜降してみた水中は、
根の真ん中くらいまではキレイなブルーなんですが、
その下は・・・
はっきりくっきり分かれているので、
まるで『雲を突き抜けて頭を出してる山のようなメインの根。
これはこれでキレイですね

ディープ講習と言う事で、最初は白い靄の中を進み深場でのスキル
視界が悪い分、突然近くにが現れるのでビックリです
その後は、少し深度を浅めにとって、キレイな水中をツアー
ウメイロモドキイエローバンドフュージュラーなど、
鮮やかな黄色が、視界一面を覆ってくれます
3匹で並んでホバリングしているアオリイカもいたりして

2本目のポッタリーには、いつの間にこんなものが。。。
自然になのかわざとなのか、ロングテールが沈んでました(苦笑)
こちらも水面は波立っているものの、水中は流れも無く穏やか
サンゴの下から尻尾だけ覗かせてるヒトヅラハリセンボンや、
ホンソメワケベラにクリーニングされるクロコショウダイ
近づくと隠れてしまったコモンヤドカリなどなど、
の~んびりを見ながらのダイビングとなりました

そして、今夜はナイトダイブ~
水中では夜光虫、水面では満点の星空を楽しんできたいと思います

AIKO








サウスウエストピナクル | 2011-06-04(Sat) 16:51:55 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © タイ タオ島ダイビングログ アジアダイバーズ&リゾート All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。